• More
Menu Search

OpenText Process360

一般的なワークフローやMicrosoft SharePointのワークフロー機能などは、文書承認などの簡単な処理に対応しますが、ビジネスに重要なプロセスを自動化し、最適化する必要がある場合にはビジネスプロセス管理製品が求められます。

Process360 を導入すると、コンテンツ管理、コラボレーション、ユーザーインタフェースの設計、統合コミュニケーションをはじめ、SharePointなどのMicrosoftテクノロジーを活用する企業のプロセスアプリケーションとしても適用できます。

Process360の特長はこちら

  • 豊豊富なコンテンツを備えたプロセス実行を組織全体で調整
  • エンタープライズレベルのプロセス管理アプリケーションを実現
  • 文書が SharePoint に到達した後(請求書やクレームなど)、または他のコンテンツ関連イベントが発生してから(信用格付けの確認、顧客注文の確認など)プロセスをキックオフ
  • SQL データベースを利用するリアルタイムのプロセスアクティビティおよびその履歴を監視、報告、分析
  • Visio等を活用してプロセスモデルを作成・シミュレーションを行い、運用パフォーマンスを検証またはプロセス変更に向けた改善内容を定量化
  • ユニファイドメッセージングおよびボイスの活用により、プロセスアプリケーション内において、重要なビジネスニーズに対する可視性を向上し、問題をより速く解決し、プロセス専門知識のナレッジベースを構築
  • 40 種以上のカスタマイズが可能な SharePoint ウェブパーツライブラリを使用してプロセスアプリケーションを開発し、適切な業務処理を反映させたユーザーエクスペリエンスを提供