• More
Menu Search

キャプチャ

 "Our Invoice processing operations went from 100 percent paper-based to 100 percent non-paper-based and we were able to reduce our total staff from thirteen FTEs to only five. We've decreased invoice processing costs by over 50 percent, driven mainly by headcount reduction, but also due to instituting a more automated process that reduces errors" 

Farrah Goldberg, General Accounting Manager, Bumble Bee Foods Read More

OpenTextが提案するサポート内容

  • 概要
  • ビジネスニーズ
  • 製品
  • リソースセンター

概要

キャプチャの概要

企業内には、さまざまな形式の重要な情報が存在します。最終的には、これらの情報をキャプチャして、十分に理解、管理、活用できるように変換し、その価値を最大化する必要があります。 情報はOpenText ECMシステムの内部と外部の両方に保存されますが、OpenText Captureソリューションを導入すると、構造化された環境と構造化されていない環境のギャップを埋め、これまでに利用されていなかった価値を活用できます。 最終的な目標は、すべてのエンタープライズコンテンツをキャプチャし、情報ガバナンスプログラム内でそれらを一貫した方法で管理して、効率およびコスト削減を最大化することです。

現在でも、多くの組織が紙の処理の問題に直面しています。この問題の対象となるのは、従来の紙のコンテンツと、ビジネスを運営していく上での副産物としての紙のコンテンツの両方です。 OpenText ECMには、紙のコンテンツをキャプチャして画像化し、メタデータと適切なポリシー/スケジュールを適用する機能が用意されています。 このようにドキュメント内の情報を変換することにより、その情報を効果的に使用してビジネスプロセスを自動化または合理化できます。また、情報をデジタルコンテンツと共に一貫した方法で管理できます。 紙からデジタルへの変換の際には、OCRを通じて理解を深め、正確性、効率、およびコスト削減を最大化することができます。

情報を管理下に置くことが組織の目標であるため、組織では、コンテンツを管理する場所によって事実上変わることのない堅牢なユーザーエクスペリエンスを実現する必要があります。 OpenText ECMに組み込まれているOpenText Captureソリューションを使用すると、情報の元の形式(紙、電子メール、画像、Fax、EDI、またはその他のデジタル/アナログ形式)や作成元(デスクトップ、ERP、生産性アプリケーション、基幹業務システム)に関係なく、情報を効果的に管理できます。

注目製品

OpenText Imaging

あらゆる種類のビジネスドキュメントをキャプチャして表示するための優れたソリューションです。

  • 紙のドキュメントをデジタル化して、紙を保管するためのコストを排除
  • あらゆるドキュメントへの容易なアクセスを可能にすることで生産性を向上
  • ビジネスに不可欠なビジネスプロセスをサポート
  • あらゆるドキュメントをキャプチャして、長期間対応のセキュアなアーカイブに保存
詳細

OpenText Capture Center

文字認識ソフトウェアを使用して、紙文書、スキャン画像、電子メール、帳票FAXを自動的にキャプチャして解読します。

  • 高度なドキュメントおよび文字認識
  • 手入力や紙文書による事務処理の削減
  • コンプライアンスリスクの低下
詳細

OpenText Tempo Box

企業のポリシーや規則によって定められたセキュリティや、徹底したレコードマネジメントを確保しながら、ユーザーに複数のデバイスでの同期や情報共有を可能にすることで、シンプルなコンテンツ管理を実現します。

  • きわめてシンプルなユーザーエクスペリエンス
  • 信頼性の高い情報セキュリティ
  • さまざまなデバイスからのアクセスが可能
詳細

ビジネスニーズ

ビジネスニーズ

ビジネス全体を通じて、一貫性や監査証跡、リスク回避を実現する情報ガバナンスを確立

エンタープライズ情報は日々増加しており、ビジネスアプリケーションがデスクトップからモバイルデバイスに移り変わるのに対し、情報自体は社内やクラウド内など任意の場所に存在しています。 ファイアウォールはもはやビジネスの"境界"ではなく、情報管理ポリシーやコンプライアンスの適用はかつてなく困難になっています。 。

世界中の企業は、情報ガバナンスイニシアチブがビジネスの様々な側面において重要な価値を持つことに気付きつつあります。 情報量が絶えず増加するのに伴って新たな法規制やポリシーが登場する中、エンタープライズ情報管理の必要性と価値が増しているからです。

 法律、規制機関、または社内の品質基準に即したコンプライアンスおよびリスク軽減の要求を満たすためのベストプラクティスとソリューションは、企業が持つ情報を資産と捉え、その生産性と効率性の向上にも目指す形へと着目させることです。 EIMソリューションでは、ビジネスプロセスの流れの中で、情報自体、その利用者および作成者を対象とするガバナンスプログラムを提供しています。

情報ガバナンスプログラムが成功させるためには、法的リスクとビジネスリスクの緩和に対するニーズと優先順位のバランスを取り、情報を活用してビジネス価値を生み出し、情報管理のコストを最小限に抑えることが求められます。

製品

キャプチャソリューション

OpenText Imaging

あらゆる種類のビジネスドキュメントをキャプチャして表示するための優れたソリューションです。

  • 紙のドキュメントをデジタル化して、紙を保管するためのコストを排除
  • あらゆるドキュメントへの容易なアクセスを可能にすることで生産性を向上
  • ビジネスに不可欠なビジネスプロセスをサポート
  • あらゆるドキュメントをキャプチャして、長期間対応のセキュアなアーカイブに保存
詳細

OpenText Capture Center

文字認識ソフトウェアを使用して、紙文書、スキャン画像、電子メール、帳票FAXを自動的にキャプチャして解読します。

  • 高度なドキュメントおよび文字認識
  • 手入力や紙文書による事務処理の削減
  • コンプライアンスリスクの低下
詳細

OpenText Tempo Box

OpenText Tempo™ Boxを使用すると、ユーザーは、セキュリティやガバナンスの要件を遵守しながら、あらゆるデバイス経由で情報を簡単に同期、共有したり、クラウドや社内のシステムに保存したりできます。

  • 安全かつ容易に情報を保存、同期、共有
  • 現在の「BYOD(個人所有デバイスの業務利用)」環境に最適 - ユーザーはほとんどのデバイスから使い慣れた環境での作業が可能
  • セキュリティやコンプライアンスのリスクのない「ビジネス対応」のファイル共有機能
詳細

OpenText Enterprise Connect

インフォメーションワーカーが使い慣れたデスクトップ環境からあらゆるビジネスコンテンツ、オフィスの生産性アプリケーション、およびプロセスに直接アクセスしてそれらを操作できるようにするために設計された革新的なユーザーインターフェースパラダイムです。

  • 複数のリポジトリやアプリケーションのコンテンツを簡単に操作
  • 使い慣れたエンドユーザー環境によってユーザーエクスペリエンスを簡素化
  • コンテンツに対応したアプリケーションの提供を迅速化
詳細

電子メールソリューション

電子メールを安全に保存および管理し、企業内のポリシーや業界の法令に準拠できます。また、エンドユーザーは企業データにシームレスにアクセスできます。

  • 一貫性のある防御可能な方法で一時的な電子メールを削除
  • 電子メールを特定および保持して、削除しないように保護
  • ユーザーに最適な電子メールエクスペリエンスを提供
詳細

OpenText File System Archiving

共有ファイルシステムから単一のリポジトリへのキャプチャを自動化して、コンテンツの整合性の確保、冗長性の回避、ストレージコストの削減、およびレコードマネジメントを実現します。

  • データの冗長性とIT資産を削減
  • 管理されたリポジトリ内にデータをまとめて保存
  • エンドユーザーにシームレスなアクセスを提供
詳細

OpenText Application Governance & Archiving for Microsoft SharePoint

SharePointサイトをより効果的に管理してコンプライアンスとアーカイブの幅広いポリシーを適用し、あらゆるエンタープライズコンテンツへの自由なアクセスを可能にして、管理とストレージの継続的なコストを削減できます。

  • SharePointサイトの展開を迅速化および管理
  • すべてのエンタープライズコンテンツに対して一貫したコンプライアンスとアーカイブのポリシーを適用
  • さまざまなビジネスアプリケーション/プロセスにおいて、SharePointを通じて直接、多数のエンタープライズソースのコンテンツにアクセスできるようにすることで、ユーザーの生産性を向上
詳細

OpenText Extended Enterprise Content Mangement for SAP® Solutions

SAP®環境におけるエンタープライズコンテンツ管理

  • 一元的なワークスペースによるインフォメーションワーカーの生産性とコラボレーションの向上
  • コンテンツの統合性による法的法令的リスクの軽減
  • 合理的なコンテンツ管理によるITの複雑さとリポジトリの増加の最小化
詳細

リソースセンター

Customer Story

"The Level of visibility to deals in process is amazing. It is visibility that DDR executives need but did not have historically. It truly is 100 percent transparency.

Kim Scharf, Senior Director of IT Enterprise Services at DDR Corp.
Read More