• More
Menu Search

役員

オープンテキストの役員は、市場での卓越したリーダーシップ、経験、知識を有するプロフェッショナル集団です。

P. Thomas 'Tom' Jenkins / P. トーマス(トム)・ジェンキンス

Chairman, OpenText Corporation

Tom Jenkins

トム・ジェンキンスは、カナダ・オンタリオ州・ウォータールーを本拠地とする、カナダでは最大手の独立系ソフトウェア企業OpenText Corporation(オープンテキストコーポレーション)の会長兼最高戦略責任者である。1994年以来同社取締役、1998年より取締役会の会長を務める。1994年より同社社長、CEO(最高経営責任者)を経て、最高戦略責任者に就任し、現在に至る。また、電子画像メーカーのDALSA Inc.(カナダ・オンタリオ州・ウォータールー)において、いくつかのエグゼクティブ職を務めていた。それ以前はカナダにおける様々なIT系企業におい て技術および管理職に従事していた。

オープンテキストにおける活動に加え、federal centre of excellence Canadian Digital MediaNetwork(CDDN)<カナダデジタルメディアネットワーク連邦研究教育センター>の議長を務める。Social Sciences and Humanities Research Council of Canada<社会人文科学研究会議>の現メンバーであり、以前はカナダ政府におけるCompetition Policy Review Panel<競争政策審議会/2008年6月報告書提出>メンバー、オンタリオ州のOntario Commercialization Network Review Committee(OCN)<オンタリオ商業ネットワークレビュー委員会/2009年2月報告書提出>を歴任。また、現在 BMCソフトウェア(米国テキサス州ヒューストン)の役員でもある。このほか、University of Waterloo Engineering Dean’s Advisory Council<ウォータールー大学エンジニアリング学部長アドバイザリーカウンシル>メンバー、C.D. Howe Institute<C.D.ハウ研究所>ディレクター、Canadian International Council (CIC)<カナダ国際カウンシル>ディレクター、Canadian Council of Chief Executives (CCCE)<カナダ経営者評議会>ディレクターでもある。

<学歴> ヨーク大学(カナダ、オンタリオ州トロント市)の技術管理分野における経営管理学修士号(MBA)、 トロント大学(カナダ、オンタリオ州)の電子工学博士、マクマスター大学(カナダ、オンタリオ州ハミルトン市)技術および商業分野における工学士。

Mark J. Barrenechea / マーク・バレンシア

Chief Executive Officer and Chief Technology Officer/最高経営責任者 兼 最高技術責任者

Mark Barrenechea

マーク J. バレンシアは2012年1月にOpenText Corporation (NASDAQ:OTEX) の社長兼最高経営責任者に就任し、取締役も務める。2016年1月に最高技術責任者を兼任。OpenText以前は、Silicon Graphics International Corporation (SGI)の社長兼最高責任者を務めていた。SGIにおけるバレンシアの在籍期間、 企業資産の変革的な統合、多様かつ新たな市場や地域への浸透において、その戦略と実行を導いてきました。それ以前の2003年から2006年には、 CA.Inc(前Computer Associates International, Inc)において、取締役副社長兼CTOを務め、経営陣の一員であった。CA以前は、1997年から2003年までOracle Corporationにおいて、アプリケーション開発部門の上級副社長として、何千ものグローバルチームを統括し、経営陣の一員であった。1994年か ら1997年には、ソフトウェアアプリケーション企業Scopusで開発担当副社長、Scopus以前はTesseractにおいて、開発担当副社長とし て人事管理ソフトウェアにおける事業ラインの再構築を担当。Saint Michael’s Collegeにおいてコンピュータサイエンス分野の学士号を取得。またエンタープライズソフトウェア産業の発展に関する、 “ebusiness or Out of Business: Oracle's Roadmap for Profiting in the New Economy”, and “Software Rules: How the Next Generation of Enterprise Applications Will Increase Strategic Effectiveness”の著者でもある。

Randy Fowlie / ランディー・ファウリー

ファウリー氏は、1998年3月以来、オープンテキストコーポレーションの取締役の地位にある。2006年7月から、私的なコンサルタントも務めている。 2005年1月~2006年7月14日の間、ソフトウェア・ハードウェアを扱う上場企業のDigital Media of Leitchビジネスユニット(Harris Broadcast Communications Divisionの一部)のバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであった。同社は、2005年1月にInscriber Technology Corporationを買収している。1999年6月~2005年1月の間、ファウリー氏はコンピュータソフトウェア会社Inscriber Technology Corporationの最高業務責任者(COO)兼最高財務責任者(CFO)を歴任し、1998年2月~1999年6月の間、同社の最高財務責任者 (CFO)を務めていた。それ以前は、1984年から勤務したKPMG Chartered Accountantsの共同経営者であった。Wilfrid Laurier大学から名誉商学士号(B.B.A.)を取得。公認会計士。

Gail E. Hamilton / ゲイル・ハミルトン

ゲイル・ハミルトン氏は、最近までシマンテック社の世界中の2,000人を超える従業員のチームを率い、同社のグローバルサービスとサポートビジネスの損 益の全責任を負っていた。それ以前は、シマンテック社の一般消費者・企業向け製品の開発、マーケティング、およびサポートのすべてを指揮する立場にあっ た。シマンテック社での5年間の在任中、彼女は積極的な買収戦略によって、同社の企業活動を推進することに寄与。2003年に、専門誌 『Information Security Magazine』は、ゲイル氏をセキュリティ業界を発展させる「20人の女性指導者:20 Women Luminaries」の一人と評価した。ゲイルは企業向け市場で成長する先進的なテクノロジーとサービスビジネスの分野で、20年以上にわたる経験を有 している。マイクロテックリサーチ社のほか、コンパックとHPでも、広範なマネジメント経験を積む。Ixia社(IPネットワークテストソリューションの プロバイダー)、Washington Group International社(土木建築サービス会社)、およびSurgient社(仮想化テクノロジーのサプライヤー)の役員を兼務。コロラド大学電気 工学学士号(BSEE)、スタンフォード大学電気工学修士号(MSEE)を取得。

Brian J. Jackman / ブライアンJ.ジャックマン

Brian J. Jackman

J.ジャックマン氏は、2002年12月以来、オープンテキストコーポレーションの取締役の地位にある。2005年に自分自身で設立したコンサルティング 会社Jackman Group, Inc.の社長でもある。また、ジャックマン氏はPCTEL, IncおよびKeithley Instruments社の取締役も兼務している。1982年から、2001年9月に退職するまで、米国を拠点にした通信機器メーカー テラブス社で様々な地位につき、ごく最近は同社のグローバルシステム&テクノロジー担当の執行バイスプレジデント、プレジデントを務め、取締役会の役員で あった。Gannon大学文学士(B.A.)、ペンシルバニア州立大学経営学修士(M.B.A.)の学位を取得。

Stephen J. Sadler / ステファンJ.サドラ

サドラ氏は1997年9月以来、オープンテキストコーポレーションの取締役の地位にある。2000年4月から現在に至るまで、インタラクティブ音声 応答システムのほかグラフィック情報システムを開発しているソフトウェア設計会社Enghouse Systems Limitedの会長兼最高経営責任者(CEO)を務めている。1987年~1990年の間はGEAC社の執行副社長兼最高財務責任者(CFO)、 1990年~1996年の間は同社の社長兼最高経営責任者(CEO)、1996年~1998年の間は副会長の地位にあった。1999年3月の買収時まで GEAC社の特別顧問を務めていた。GEAC社に関与する以前は、Phillips Electronics LimitedとLoblaws Companies Limitedで管理職的な仕事に従事していた。1998年初めから、Helix Investments(カナダ)Incの会長の地位にある。また、現在、サドラ氏はEnghouse Systems LimitedとBelzberg Technologies Ltdの役員も兼務。生産工学分野でB.A. Sc. (名誉)、およびM.B.A. (優等生名簿)を取得。公認会計士。

Michael Slaunwhite / マイケル・スローンホワイト

スローンホワイト氏は、1998年3月以来、オープンテキストコーポレーションの取締役の地位にある。現在、Halogen Software Incの執行会長を務めている。2000年~2006年8月の間、従業員業績管理ソフトウェアを提供するリーディングカンパニーHalogen Software Inc.のCEO兼会長を務め、1995年~2000年の間、社長兼会長であった。1994 年~1995年の間、スローンホワイト氏は独立系のコンサルタントとして、数多くの会社の経営戦略、財務計画の立案を支援。1988年~1993年の間、 Corel Corporationの最高財務責任者(CFO)の地位にあった。Carleton大学の商学士号(名誉)を取得。

Katharine B. Stevenson / キャサリンB.スチーブンソン

キャサリンB.スチーブンソン氏は、20年以上に及ぶ企業財務の経験を有している。ごく最近まで、1995年~2007年の間勤務したノーテルネットワー クスでは財務部長の地位にあった。1984年~1995年の間、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーの企業向け投資銀行業務の部署で様々な地位を 経験。1989年~1995年の間、北米の大手の多国籍企業で財務上のアドバイスを行う企業財務のバイスプレジデントの地位にあった。現在、スチーブンソ ン氏は企業と非営利組織の双方の役員会でディレクターを務めている。また、CAE, IncとOSI  Pharmaceuticals, Inc.の取締役を兼務し、The Bishop Strachan School(私立女子校)理事会の理事長も務めている。ハーバード大学の文学士号BA(優等)取得。

Deborah Weinstein / デボラ・ワインスタイン

ワインスタイン氏は、カナダのオンタリオ州オタワを拠点とする企業専門の法律事務所LaBarge Weinstein Professional Corporationの共同設立者であるとともに、1997年以降、同事務所の共同経営者になっている。法律業務の専門分野は、企業財務、セキュリティ 法、企業合併・買収、上場/非上場企業(主としてナレッジベースの成長企業)の商事法関連。同事務所を設立する前の1990年から1997年にかけて、法 律事務所Blake, Cassels & Graydon LLPの共同経営者として弁護士業務に従事し、1985 年~1987年の間、トロントの地で開業。現在、数多くの非営利組織の役員会のほか、Dynex Semiconductor Inc.でも役員を務めている。Osgoode Hall Law Schoolの法学修士号を取得。