• More
Menu Search

役員

オープンテキストの役員は、長きにわたる市場でのリーダーシップ、経験、知識を有したプロフェッショナル集団です。

P. Thomas 'Tom' Jenkins (P. トーマス (トム) ジェンキンス)

Tom Jenkins

Jenkins はウォータールーを拠点とする、カナダ最大のソフトウェア会社、OpenText Corporation (NASDAQ: OTEX, TSX: OTC) の取締役会長です。Jenkins は、カナダ国立研究機関の議長であり、ウォータールー大学の十代目大学総長を務めています。さらに、Ontario Global 100 (OG100) の 会長を務め、ウォータールーの Communitech の共同創立者です。

また、現在広く使用されている技術の多くを開拓し、デジタル情報を管理して生産性とガバナンスを高めてきました。Jenkins は、広く購読されている書籍10冊の著者または共著者であり、最近出版された書籍には Digital: Disrupt or DieeGovernment or Out of GovernmentEnterprise Information Managementが挙げられます。また、カナダ総督 David Johnston とカナダのイノベーションの歴史を著した Ingenious を共同執筆しており、2017年3月に発売されています。

Jenkins は Manulife Financial Corporation 、Thomson Reuters Inc.、TransAlta Corporation の役員会メンバーです。またカナダ連邦ビジネス評議会、カルガリー大学 School of Public Policy のメンバーであり、カナダ空軍のアドバイザリーカウンシルの一員でもあります。

Jenkins はカナダ最大の雇用主、最大規模の大学の 調整機関であるビジネス-高等教育ラウンドテーブル (BHER) の共同議長を務めています。Canada Innovation Awards Program の総督のアドバイザリーカウンシルでは共同議長を務めています。Military Procurement Review; Research and Development Policy Review および Innovation and Government Procurementの報告書について、カナダ政府の議長を務めた経験を有します。カナダ全国のデジタル経済の商業的活動を調整するカナダデジタルメディアネットワーク連邦研究教育センターの設立当初の議長でした。また、カナダ宇宙庁オープンガバメント、および企業内での女性の地位のアドバイザリーパネルの一員でした。社会・人文科学研究会議 (SSHRC)、カナダ政府の競争政策審査パネル、およびオンタリオ州のオンタリオ商業ネットワークレビュー委員会 (OCN) のメンバーでした。オンタリオ州首相のイノベーションラウンドテーブルの議長も務めました。

Jenkins は、ウォータールー大学やヨーク大学、カールトン大学、マックマスター大学、カナダ王立軍事大学から名誉博士号を授与されています。また、Ontario Entrepreneur of the Year、McMaster Engineering L.W.  Shemilt Distinguished Alumni Award および Schulich School of Business Outstanding Executive Leadership アワードの受賞者です。Jenkins はイノベーションの特別功労賞である Next Canada Spotlight Award の受賞者です。

また、M.B.A. (ヨーク大学)、EE M.A.Sc. (トロント大学)、Engineering Physics and Commerce の B.Eng. & Mgt. (マックマスター大学) を取得。また、カナダ工学院 (FCAE) のフェローであり、  Canadian Business Hall of Fame (CBHF) の2017年支援者です。さらに、Canadian Forces Decoration (CD) および Queen’s Diamond Jubilee Medal (QDJM) を受賞。また、カナダでの教育およびイノベーションへの貢献により、Officer of the Order of Canada (OC) に任命されています。

Mark J. Barrenechea (マーク J. バレンシア)

Mark Barrenechea

Mark J. Barrenechea は2012年1月に OpenText Corporation (NASDAQ:OTEX) の社長兼最高経営責任者に就任し、取締役も務めています。2016 年 1 月からは最高技術責任者を兼任してきました。

カナダ最大のソフトウェア企業のCEO として、同社の戦略的方向性を統括し、産業界のリーダーとしての位置づけを持続的に守っています。彼の指揮のもと、OpenText は組織的および戦略的買収を通じて、19 億ドル規模のテクノロジー企業に成長しました。

技術革新に対する確固たる取り組みと顧客のニーズへの貢献により、同社製品の再構成に成功し、OpenText をEIM (エンタープライズ情報管理) のリーダーへと変革させました。

傑出した思考を抱くリーダーである Mark が有する情報技術面での多岐にわたる経験を通して、第4次産業革命を先導する技術変化についての独自の洞察力を得ることができました。Mark の最新著書、The Golden Age of Innovation では、この前例のない変化が現在のビジネスにもたらすチャンスと、絶え間なく変化するデジタル世界を巧みに行動する方法について明らかにしています。

OpenText 以前は、Silicon Graphics International Corporation (以下、SGI) の社長兼最高責任者であり、取締役も兼務しています。テクニカルコンピューティングのパイオニアとして、この新市場をビジネスコンピューティングとは明確に異なるものとして定義付け、SGI が市場リーダーの 1 社としての地位を確立するのに貢献しました。

SGI 在職中は同社の戦略と執行を統括。資産の変革的な統合および多様かつ新たな市場や地域への進出などを担当しました。

それ以前は、CA, Inc. (前Computer Associates International, Inc.) の取締役副社長兼 CTO を務め、経営陣の一員としても活躍しました。また、Oracle Corporation において、アプリケーション開発部門の上級副社長として、数千人で構成されるグローバルチームを統括した経験も有します。さらに経営陣の一員でもありました。

その他、ソフトウェアアプリケーション企業、Scopus 社で開発担当副社長、Tesseract 社では開発担当副社長として、人事管理ソフトウェアにおける事業ラインの再構築を担当するなど、さまざまな役職で活躍した経験を有しています。

過去数年にわたり数多くの賞を受賞しており、2011 年には San Francisco Business Times 紙の「2011 Best Large Company CEO」(大企業部門の最優秀最高経営責任者) に選ばれました。また、最近では CEO World Awards より 2015年の 「Results-Oriented CEO」 (成果重視の最高経営責任者) に選ばれています。この栄誉ある賞の受賞は、当社と当社のお客様のために成果を生み出すという点において Mark のリーダーシップとイノベーションが認められたことを示すものです。

さらに、Mark は様々な書籍を執筆しています。例えば、『The Golden Age of Innovation』、『On Digital』、『Digital: Disrupt or Die』、『eGovernment or Out of Government』、『Enterprise Information Management: The Next Generation of Enterprise Software』、『Software Rules and e-Business or out of Business』が挙げられます。

セント・マイケルズ大学においてコンピュータサイエンス分野の学士号を取得。現在、Dick’s Sporting Goods の Board and Audit Committee (取締役および監査役会) の一員のほか、Hamilton Insurance Group の役員も務めています。

業界動向に関するMarkの各種コメントは、CEO BlogTwitterLinkedIn にてご覧いただけます。

Randy Fowlie (ランディー ファウリー)

Fowlie は 1998 年 3 月以降、OpenText の取締役を務めています。Fowlie は現在、電子決済業界で専門的ハードウェアおよびソフトウェアソリューションの主導的プロバイダーである RDM Corporation の社長兼 CEO を務めています。RDM Corporationはトロント証券取引所(TSX) に上場しています。

Fowlie は、2006 年 7 月から 2010 年 12 月までコンサルト業を行っていました。2005 年 1 月から 2006 年 7 月まで Fowlie は、専門映像産業向けに音声および映像インフラのデザイン、開発、配信を手掛ける企業である Harris Corporation (旧Leitch Technology Corporation : 以降、Leitch) で、デジタルメディアの副社長兼ゼネラルマネージャーを務めました。

2005 年 8 月、 Leitch は Harris Corporation に買収されました。1999年6月から2005年1月まで、Fowlie はコンピュータソフトウェア企業である Inscriber Technology Corporation (Inscriber)で最高執行責任者と最高財務責任者を兼任し、1998年2月から1999年6月までは、Inscriber の最高財務責任者を務めました。2005年1月、Inscriber は Leitch に買収されました。

Inscriber に加わる前、Fowlie は勅許公認会計士 KPMG LLP の共同経営者として、1984 年から 1998 年 2 月まで業務を行いました。現在 Fowlieは RDM Corporation の取締役も務めています。Fowlie はウィルフリッドローリエ大学から B.B.A. (優等)を授与され、勅許職業会計士の資格を有しています。直近5年間、Fowli は Semcan Inc. の取締役も務めています。

Gail E. Hamilton (ゲイル E. ハミルトン)

Hamilton は 2006 年 12 月以降、OpenText の取締役を務めています。 それ以前の 5 年間、Hamilton はインフラソフトウェア会社であるシマンテック社 (シマンテック) の執行副社長として、2,000 名を超す世界的な従業員チームを指揮し、直近ではグローバルサービスとサポートビジネスの「P&L」の責任を負っていました。  

シマンテックでの5年間、Hamilton は積極的な買収戦略を通じ、同社の企業活動を推進することに寄与しました。2003 年、Information Security 誌は Hamilton を、セキュリティ業界を発展させる「20 Women Luminaries」  (20人の女性指導者) の一人と評しました。

Hamilton は、企業向け市場で成長する先進的なテクノロジーとサービスビジネス分野で、20年以上にわたる経験を有しています。 また、マイクロテックリサーチ社のほか、コンパックやヒューレットパッカードでも、広範なマネジメント経験を積んできました。コロラド大学電気工学学士号(BSEE)、スタンフォード大学電気工学修士号(MSEE) 取得。

さらに現在、民間企業の、アプリケーションパフォーマンスとセキュリティソリューションのプロバイダーである Ixia、コンポーネントとコンピュータシステムの販売業者である Westmoreland Coal Company and Arrow Electronics, Inc. の取締役を務めています。

Brian J. Jackman (ブライアン J. ジャックマン)

Brian J. Jackman

Jackman は2002年12月以降、OpenText の取締役を務めています。Jackman は自身が2005年に設立したコンサルティング会社、Jackman Group Inc. の社長を務めています。

1982年から、退職した2001年9月まで、米国を拠点にした通信機器メーカー、テラブス社で様々な地位に就き、ごく最近は同社のグローバルシステム & テクノロジー部門担当の執行副社長、社長を務め、取締役会の役員でした。

テラブス社に加わる前は、1965年から1982年までさまざまなシステム、販売、マーケティング担当者として IBM 社で就業しました。PC-TEL, Incorporated の取締役も兼務しています。

Gannon 大学文学士 (B.A.)、ペンシルバニア州立大学経営学修士 (M.B.A.) の学位を取得。

Stephen J. Sadler (ステファン J. サドラ)

Sadler は1997年9月以降、OpenText の取締役を務めています。2000年4月から現在に至るまで、問合せセンターシステムのほか、地理情報システムを開発する上場企業であり、ソフトウェア工学会社のEnghouse Systems Limited の会長兼最高経営責任者 (CEO) を務めています。

また、以前は GEAC Computer Corporation Ltd. (GEAC) の最高財務責任者、社長兼最高経営責任者を務めていました。GEAC に加わる前は、Phillips Electronics Limited と Loblaws Companies Limited の管理職位に就いており、Helix Investments (Canada) Inc. の会長を務めました。

現在、Enghouse Systems Limited の取締役でもあります。Sadlerは 生産工学分野でB.A. Sc. (名誉)、およびM.B.A. (優等生名簿) を取得しており、勅使公認会計士の資格を有しています。過去5年間、Frontline Technologies Inc. (旧Belzberg Technologies Inc.) の取締役も兼務していました。

Michael Slaunwhite (マイケル スローンホワイト)

Slaunwhite は1998年3月以降、OpenText の取締役を務めています。現在は Halogen Software Inc. の執行会長を務め、 2000年~2006年8月の間、人材管理ソフトウェアを提供する Halogen Software Inc. の CEO 兼会長を務め、1995年~2000年、社長兼会長を務めました。  

1994 年~1995年の間、同氏は独立系のコンサルタントとして、数多くの会社の経営戦略、財務計画の立案を支援しました。1988年~1993年の間、Corel Corporation の最高財務責任者 (CFO) でした。Carleton 大学の商学士号 (名誉) を取得。

Katharine B. Stevenson (キャサリン B. スチーブンソン)

Stevenson は 2008年以降、OpenText の取締役を務めています。 また、カナダや米国のさまざまな民間企業の役員を務めた経験を有する会社取締役です。また、カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマース (CIBC) の取締役でもあります。同社のコーポレートガバナンス委員会の委員長を務め、同社役員人事および報酬委員会の委員でもあります。

CAE Inc. の取締役員に名を連ね、監査委員会の委員長を務めています。CIBC と CAE Inc. は上場企業です。1995年~2007年の間勤務したノーテルネットワークス社では上級財務部長を務め、世界的財務責任者としての責を負いました。

それ以前は、JPモルガン・チェース・アンド・カンパニーの企業向け投資銀行業務の部署でさまざまな地位を経験しました。ハーバード大学の文学士号BA (優等) を取得しています。Institute of Corporate Directors (ICD) より授与された専門職資格称号ICD.Dを保有しています。かつては、Valeant Pharmaceuticals International Inc. や OSI Pharmaceuticals Inc. の取締役も務めていました。

Deborah Weinstein (デボラ ワインスタイン)

Weinstein は2009年12月以降、OpenText の取締役を務めています。同氏は1997年以降、オンタリオ州オタワに拠点を置く企業専門の法律事務所、LaBarge Weinstein Professional Corporation の共同設立者であり、共同経営者でもあります。企業財務、セキュリティ法、企業合併・買収、上場/非上場企業 (主としてナレッジベースの成長企業) の商事法関連が Weinstein の法律業務の専門分野です。

LaBarge Weinstein LLP を設立する前、1990年~1997年はオタワにて、1985 年~1987年はトロントにて、法律事務所 Blake, Cassels & Graydon LLP の共同経営者として従事しました。また、数多くの非営利組織の役員会のほか、電力半導体の製造業者である Dynex Semiconductor Inc. でも役員を務めています。Osgoode Hall Law School of York University の LL.B. を取得。

過去5年間、民間企業の LW Capital Pool Inc. や Standard Innovation Corporation の役員を務めました。

Carl Jürgen Tinggren

Carl Jürgen Tinggren

Tinggren は2017年2月以降、OpenText の取締役を務めています。Tinggrenは、欧州を拠点に置く世界的事業法人、シンドラーグループの前最高経営責任者であり、30年以上の国際ビジネス経験を有しています。

シンドラーグループ以前は、ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン社のほか、スイス、スウェーデン、北米に拠点を置く民間の専門製造業者、シーカAGで広範な管理経験を積みました。現在、ジョンソンコントロールズ株式会社取締役会の執行権を持たない取締役であり、さらにシーカAGの監査委員会、およびカンファレンスボードの議長を務めています。ストックホルム商科大学およびニューヨーク大学ビジネススクールのM.B.A. 取得。