skip to main content

役員

オープンテキストの役員は、長きにわたる市場でのリーダーシップ、経験、知識を有したプロフェッショナル集団です。

P. Thomas 'Tom' Jenkins (P. トーマス (トム) ジェンキンス)

Tom Jenkins

Jenkins は OpenText の取締役会長を務めています。1994 年から 2005 年までは社長、その後最高経営責任者 (CEO)、2005 年から 2013 年までは OpenText の最高戦略責任者を務めました。1994 年以来 OpenText の役員を務めており、1998 年以降、取締役会長に就いています。OpenText での責任に加え、Jenkins はウォータールー大学の第 10 代学長および Ontario Global 100 (OG 100) の議長職も務めています。現在、Jenkins は Manulife Financial Corporation の取締役でもあり、過去 5 年間は Thomson Reuters Inc. および TransAlta Corporation の役員も務めました。カナダ国家研究会議 (NRC) の議長、Atlantik Bruecke のカナダでの会長職にもあります。ヨーク大学シューリックビジネススクールで経営学修士号を取得し、トロント大学にて理学修士号 (M.A.Sc.)、マクマスター大学にて工学士号および経営学士号を取得しています。また、6 つの大学から名誉博士号を授与されています。カナダビジネス界の殿堂入りを果たし、Ontario Entrepreneur of the Year 賞、マクマスター大学の Engineering L.W. Shemilt Distinguished Alumni 賞、シューリックビジネススクールの Outstanding Executive Leadership 賞も受賞しています。カナダ工学アカデミー (FCAE) フェローであり、 Canadian Forces Decoration (CD) および Queen’s Diamond Jubilee Medal (QDJM) も受賞しています。また、カナダの勲章、オフィサー (OC) の受勲者でもあります。

Mark J. Barrenechea (マーク J. バレンシア)

Mark Barrenechea

Barrenechea は、2012 年 1月に OpenText の社長兼最高経営責任者 (CEO) に就任しました。2016 年 1月には社長を退任し、最高経営責任者と兼務で最高技術責任者 (CTO) に就任しました。2017 年 9 月には、最高経営責任者兼最高技術責任者との兼務で、副会長に就任しました。OpenText 以前は、Silicon Graphics International Corporation (以下、SGI) の社長兼最高責任者であり、取締役も務めていました。SGI では事業買収、新市場や未進出地域への進出などの戦略立案と実施を担当し、 2006 年から 2012 年まで役員を務めました。SGI 勤務前は 2003 年から 2006 年まで CA, Inc.(旧 Computer Associates International, Inc.)の執行副社長兼 CTO を務め、経営管理にも携わりました。1997 年から 2003 年までは Oracle Corporation のアプリケーション開発担当上級副社長を務め、数千人規模のグローバルチームを率いながら経営管理にも携わりました。1994 年から 1997 年までは、ソフトウェアアプリケーション会社 Scopus の開発担当副社長を務め、 Scopus 以前は、Tesseract の開発担当副社長として同社の人材管理ソフトウェアの製品ラインの立て直しを担当しました。また、Dick’s Sporting Goods の監査委員、Avery-Dennison の役員も務めています。セント・マイケルズ・カレッジでコンピューターサイエンスの理学士号を取得しており、 また数冊の本を執筆しています。著書には『The Golden Age of Innovation』、『On Digital』、『Digital: Disrupt or Die』、『eGovernment or Out of Government』、『Enterprise Information Management: The Next Generation of Enterprise Software』、『Software Rules and e-Business or out of Business』などがあります。

Randy Fowlie (ランディー ファウリー)

Randy Fowlie

Fowlie は 1998 年 3 月以降、OpenText の取締役を務めています。2011 年 3 月から 2017 年 4 月までは、電子決済業界で専門的ハードウェアおよびソフトウェアソリューションの大手プロバイダーである RDM Corporation の社長兼 CEO を務めました。また、2006 年 7 月から 2010 年 12 月までコンサルト業を行っていました。2005 年 1 月から 2006 年 7 月まで Fowlie は、専門映像産業向けに音声および映像インフラのデザイン、開発、配信を手掛ける企業である Harris Corporation (旧 Leitch Technology Corporation : 以降、Leitch) で、デジタルメディアの副社長兼ゼネラルマネージャーを務めました。Leitch は 2005 年 8 月、Harris Corporation に買収されました。1999 年 6 月から 2005 年 1 月まで、Fowlie はコンピュータソフトウェア企業である Inscriber Technology Corporation (Inscriber) で最高執行責任者と最高財務責任者を兼任し、1998 年 2 月から 1999 年 6 月までは、Inscriber の最高財務責任者を務めました。Inscriber は 2005 年 1 月、Leitch に買収されました。Inscriber に加わる前、Fowlie は公認会計士 KPMG LLP の共同経営者として、1984 年から 1998 年 2 月まで業務を行いました。Fowlie はウィルフリッドローリエ大学から経営学士号 (優等) を授与され、公認会計士の資格を有しています。現在、Fowlie は InvestorCom Inc. の取締役も務めています。また、直近 5 年間は、Fowlie は RDM Corporation の取締役も務めました。

Major General David Fraser (デイビッド フレイザー少将)

Major General David Fraser

David Fraser 元少将は、トロントの Aegis Six Corporation の社長です。1980 年にカールトン大学で文学士号を取得して卒業した後、海兵隊将校に任命され、 歩兵部隊 Princess Patricia’s Canadian Light で小隊長から師団長までを歴任し、30 年間の輝かしいキャリアを築きました。最も注目すべき功績は、アフガニスタン南部で NATO (北大西洋条約機構) の連合軍を指揮したことです。Fraser 元少将はトロントにある Canadian Forces Command and Staff College で修士号 (経営・政策学) を取得して卒業し、また米国の Capstone Program (将軍のための学校) を卒業しています。カナダからは Commander of Military Merit、Meritorious Service Cross、Meritorious Service Medal、米国からは Legion of Honor および Bronze Star (アフガニスタンでの貢献を称えて) といった勲章を授与されています。また、オランダ、ポーランド、NATOからも賞を受賞しています。リーダーシップと国際問題への貢献に対して授与される Vimy 賞の受賞者でもあり、国際的なリーダーシップに対して Atlantic Council 賞を授与されています。軍を退役した後は、パートナーたちと共に民間セクターに入り、Blue Goose Pure Foods を起業しました。2015 年には最高執行責任者として INKAS® Armored Vehicle Manufacturing に入社しました。また 2016 年には、海外やカナダ国内の民間セクターでの能力形成ニーズに応えるための Aegis Six Corporation を設立しました。現在、モントリオール銀行の Canadian Defence Community Banking Program で働き、Route1, Inc. の役員も務めています。また非営利団体 The Prince’s Charities の諮問委員会および Conference of Defence Association の理事会のメンバーも務めています。Ivey Business School のメンターでもあり、『Operation Medusa, The Furious Battle that Saved Afghanistan from the Taliban (メデューサ作戦: アフガニスタンをタリバンから救った激しい戦い)』の共著者でもあります。

Gail E. Hamilton (ゲイル E. ハミルトン)

Gail E. Hamilton

Hamilton は 2006 年 12 月以降、OpenText の取締役を務めています。それ以前の 5 年間、Hamilton はインフラソフトウェア会社であるシマンテック社 (シマンテック) の執行副社長として、世界各地の 2,000 名を超す従業員チームを指揮し、直近ではグローバルサービスとサポートビジネスの「P&L」を担当していました。シマンテックでの 5 年間、Hamilton は積極的な買収戦略を通じ、同社の企業活動の推進に寄与しました。2003 年、Information Security 誌は Hamilton を、セキュリティ業界を発展させる「20 Women Luminaries」 (20 人の女性指導者) の一人と評しました。Hamilton は、企業向け市場で成長する先進的なテクノロジーとサービスビジネス分野で、20年以上にわたる経験を有しています。また、マイクロテックリサーチ社のほか、コンパックやヒューレットパッカードでも、広範なマネジメント経験を積んできました。コロラド大学で電気工学士号 (BSEE)、スタンフォード大学で電気工学修士号 (MSEE) を取得しており、 現在は株式上場企業の Westmoreland Coal Company および Arrow Electronics, Inc. の取締役も務めています。この 5 年間、Hamilton は Ixia の取締役も務めています。

Stephen J. Sadler (ステファン J. サドラ)

Stephen J. Sadler

Sadler は 1997 年 9 月以降、OpenText の取締役を務めています。2000 年 4 月から現在に至るまで、問い合わせセンターシステムのほか、地理情報システムを開発する上場企業であり、ソフトウェア工学会社の Enghouse Systems Limited の会長兼最高経営責任者 (CEO) を務めています。また、以前は GEAC Computer Corporation Ltd. (GEAC) の最高財務責任者、社長兼最高経営責任者を務めていました。GEAC に加わる前は、Phillips Electronics Limited および Loblaws Companies Limited の管理職位に就いており、Helix Investments (Canada) Inc. の会長を務めていました。現在は、Enghouse Systems Limited の取締役でもあります。Sadler は 生産工学分野で理学士号 (Honours)、および経営学修士号 (Dean’s List) を取得しており、公認会計士 (CPA) の資格を有しています。

Harmit Singh (ハーミット シング)

Harmit Singh

Singh は、Levi Strauss & Co. の執行副社長兼最高財務責任者 (CFO) を務めており、同社の財務、IT、戦略的調達、グローバルビジネスサービス部門をグローバルレベルで担当しています。職務には財務計画および分析、戦略的プランニング、経営企画、会計および統制、税、企業リスク対策、財務、内部監査、投資家向けの広報活動が含まれます。経験豊かな財務役員で、グローバルな消費者ブランドの成長を 30 年間推し進めてきた経験があります。2013 年 1 月に Levi Strauss & Co. に入社する以前は、Hyatt Hotels Corporation の最高財務責任者 (CFO) を務め、同社のグローバルな財務構造の確立、株式公開、財務状況の改善、買収と投資を通した成長のサポートに大きな役割を果たしました。Hyatt Hotels Corporation 以前は、世界最大級のレストラン企業 Yum! Brands Inc. でさまざまなグローバルリーダーシップポジションに就いていました (Pizza Hut および Yum International の最高財務責任者 (CFO) など)。キャリアの初期には、American Express India およびインドの PriceWaterhouse にも勤務していました。デリー大学 Shri Ram College of Commerce で商学士号を取得し、インドの公認会計士の資格も有しています。また Global CFO Council およびウォールストリートジャーナルの CFO ネットワークのメンバーでもあります。2016 年 10 月には Buffalo Wild Wings Inc. の取締役会で、Buffalo Wings® レストランのオーナー兼経営者、フランチャイズ本部のトップに任命され、2018 年 2 月まで同社で取締役および監査委員会の委員長を務めていました。

Michael Slaunwhite (マイケル スローンホワイト)

Michael Slaunwhite

Slaunwhite は1998 年 3 月以降、OpenText の取締役を務めています。2017 年以降は、Saba Software Inc. および Halogen Software Inc. の持株会社である Vector Talent Holdings, L.P. (Vector Talent Holdings) の取締役兼会長も務めています。Vector Talent Holdings の役職に就任する以前は、Halogen Software Inc. の最高経営責任者 (CEO) 兼会長 (2000 年~2006 年 8 月)、社長兼会長 (1995 ~ 2000 年)、取締役兼会長 (1995 年以降 2017 年に Vector Talent Holdings に買収されるまで) を務めました。1994 年~1995 年の間、Slaunwhite は独立系のコンサルタントとして、数多くの会社の経営戦略、財務計画の立案を支援しました。1988 年から1993 年までは、Corel Corporation の最高財務責任者 (CFO) を務めました。また、カールトン大学で商学士号 (Honours) を取得しています。

Katharine B. Stevenson (キャサリン B. スチーブンソン)

Katharine B. Stevenson

Stevenson は 2008 年 12 月以降、OpenText の取締役を務めています。また、カナダや米国のさまざまな上場企業や非営利団体の役員を務めた経験があります。Canadian Imperial Bank of Commerce (CIBC) の取締役でもあり、同社でコーポレートガバナンス委員会の委員長をと務めています。また CAE Inc. および Capital Power Corporation の取締役でもあり、 CIBC、CAE Inc.、Capital Power Corporation はすべて上場企業です。St. Michael’s Hospital Foundation の取締役でもあり、 1995 年から 2007 年までは Nortel Networks Corporation で上級財務役員を務め、グローバルな企業財務を担当していました。それ以前は、JP モルガン・チェース・アンド・カンパニーの企業向け投資銀行業務の部署でさまざまなポジションを経験しました。ハーバード大学の文学士号 (Magna Cum Laude: 最優秀) を取得し、Institute of Corporate Directors (ICD) よりプロの経営者として ICD.D. の認定を受けています。かつては Valeant Pharmaceuticals International Inc. や OSI Pharmaceuticals Inc. の取締役も務めていました。

Carl Jürgen Tinggren (カール ユルゲン ティングレン)

Carl Jürgen Tinggren

Tinggren は 2017 年 2 月以降、OpenText の取締役を務めています。Tinggren は、欧州を拠点に置く世界的事業法人、シンドラーグループの前最高経営責任者であり、30 年以上の国際ビジネス経験を有しています。シンドラーグループ以前は、ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン社のほか、スイス、スウェーデン、北米に拠点を置く民間の専門化学製品会社、シーカ AG で広範な管理経験を積みました。現在はジョンソンコントロールズ社取締役会の執行権を持たない取締役であり、さらに筆頭役員および監査委員会の議長を務めています。また、コンファレンスボードの取締役も務めています。以前は、シンドラーグループおよび シーカ AG の取締役を務めていました。ストックホルム商科大学およびニューヨーク大学ビジネススクールで経営学修士号を取得しています。

Deborah Weinstein (デボラ ワインスタイン)

Deborah Weinstein

Weinstein は 2009 年 12 月以降、OpenText の取締役を務めています。Weinstein は、1997 年以降オンタリオ州オタワに拠点を置く企業専門の法律事務所、LaBarge Weinstein LLP の共同設立者であり、共同経営者でもあります。企業財務、セキュリティ法、企業合併・買収、上場/非上場企業 (主としてナレッジベースの成長企業) の商事法関連が Weinstein の法律業務の専門分野です。LaBarge Weinstein LLP を設立する前は、1990 年~1997 年はオタワにて、1985 年~1987 年はトロントにて、法律事務所 Blake, Cassels & Graydon LLP の共同経営者として従事しました。また、数多くの非営利組織の役員会のほか、電力半導体の製造業者である Dynex Power Inc. でも役員を務めています。Weinstein はヨーク大学オズグッドホールロースクールで法学士号を取得しており、 過去 5 年間は民間企業の LW Capital Pool Inc. や Standard Innovation Corporation の役員を務めました。