skip to main content

オープンテキスト、サイバーレジリエンスとコンプライアンスを強化する新しいMDRソリューションの提供を開始

ランサムウェアや高度なセキュリティ脅威のリスクと影響を軽減しながらコンプライアンスを実現

東京 – 2021-12-7 – OpenText(NASDAQ:OTEX、TSX:OTEX、本社:加オンタリオ州ウォータールー、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:反町浩一郎、以下 オープンテキスト)グループであるウェブルート株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤誉三、以下 ウェブルート)は本日、中小企業 (SMB) とマネージドサービスプロバイダー (MSP) の独自要件を実現できるように設計された 2 つの MDR サービスを新たに発表しました。 この度、Webroot MDR powered by Blackpoint Cyber と OpenText MDR サービスが OpenText Security & Protection Cloud に加わり、規模、業種問わず全ての SMB と MSP は、ビジネスニーズ、IT 環境、コンプライアンス要件に適した MDR を選択できるようになります。

これらの MDR 製品は、Webroot Endpoint Protection による状況に基づいた情報を活用することで、ユーザー、ネットワーク、デバイス、データを狙う侵入経路をプロアクティブに監視し、攻撃を軽減します。さらに、受賞歴のあるオープンテキストの BrightCloud Threat Intelligence プラットフォームには、ランサムウェアなどの新たな標的型攻撃を検出できるよう、2 億 8,500 万台のセンサーから収集した知識と、リアルタイムのマルチポイント脅威検出による 10 年間の脅威インテリジェンス履歴が組み込まれています。各製品には 24 時間 365 日 のプロアクティブな監視とともにセキュリティインフラストラクチャの修復対応に精通したスタッフも配置されており、変化し続ける脅威環境から SMB や MSP を確実に保護します。

「中小企業は、貴重なデータやランサムウェアの身代金を狙う悪質な攻撃者の標的になりやすくなっています」と、OpenText SMB セールス部門のエグゼクティブヴァイスプレジデントを務める Prentiss Donohue は述べています。「社内のセキュリティ専門家は限られ、IT の運用管理コストは増加しています。そうした状況においてオープンテキストの MDR 製品が提供するリスク軽減のためのスケーラブルかつ統合されたアプローチにより、MSP は効率的にサービス提供を行えます。また、SMB はサイバーレジリエンスを構築および強化するために必要となる高度なセキュリティインフラストラクチャにアクセスできるようになります」

OpenText MDR サービスは、規制やコンプライアンスを重視する顧客環境における最高のテクノロジーと、脅威となる攻撃者の戦術、技術、手順を把握したセキュリティ担当者を組み合わせることで、リスクの迅速な特定と修復を実現します。

Blackpoint 社独自のインシデント対応ソリューションとセキュリティオペレーションセンター (SOC) をベースとした Webroot MDR powered by Blackpoint Cyber では、ネットワークの可視化、インサイダー脅威の監視、侵入後の横展開を検知するトラフィック分析などの機能が利用できます。ターンキー方式で容易に実装できるサイバーセキュリティおよびコンプライアンスソリューションにより、さらに多くの SMB と MSP コミュニティに高性能で堅牢なセキュリティを提供します。

Nerds On Site 社の IT コンサルタントでもあり、起業家でもある John Hart 氏は、次のように述べています。「Webroot MDR powered by Blackpoint はお客様の特定のリスクとセキュリティニーズに対応しながら効果的な攻撃と防御戦術を実行し、最終的には真のサイバーレジリエンスを強化できる、費用対効果の高いアプローチです。組織は予測分析とリアルタイムの脅威対応を絶えず必要としています。当社は今後も SMB と MSP 向けに最も効率的な方法でプロアクティブな脅威インテリジェンスと脅威ハンティングを提供できるように取り組んでいきます」

現在、これらの製品は北米のお客様向けに提供されております。なお日本含め他の地域のお客様への提供時期については未定です。

<報道関係者様お問い合せ先>
ウェブルート広報事務局(アソビバ合同会社)
Email: webroot_pr@asovivapr.com
Tel: 03-4572-0690

■ウェブルートについて

ウェブルートは、OpenText社の傘下であり、クラウドおよび AI (人工知能) を取り入れてゼロデイ攻撃の脅威をリアルタイムに防御した世界で初めてのサイバーセキュリティ企業です。 サイバーレジリエンスの市場リーダーとしてあらゆる規模の企業や個人に対し、サイバー被害からのエンドポイント及びサーバーの包括的な保護および復旧ソリューションを提供しています。そのテクノロジーは業界トップ企業であるCisco、F5 Networksなどにも採用され、高い信頼を得ています。北米、ヨーロッパ、アジア環太平洋、日本においてグローバルなビジネスを展開しています。
ウェブルート株式会社:https://www.webroot.com/jp/ja


■オープンテキストについて

オープンテキストは、ビジネスに不可欠な情報やプロセスを効率的に処理・自動化し、情報のハブとして活用できるソフトウェア&クラウドサービスを提供する企業です。ビジネスコンテンツ&プロセス管理をはじめ、B2B/EDIデータ連携サービスやFAXソリューション、Web&デジタルメディア管理、フォレンジック・セキュリティやAIを用いた各種の分析・可視化など、多種多様な業界・業種のお客様へ最適なソリューションを提供しています。 オープンテキスト株式会社ウェブサイト https://www.opentext.jp