skip to main content

オープンテキストのレコードマネジメント・ソリューションが、大手調査会レポートで「Strong Positive」の最高評価を獲得

包括的なレポートで、ベンダーとしてこれ以上ない最高の評価

東京 – 2008-6-26 – 本リリースは、Open Text Corporationが6月18日(米国時間)に発表したリリースの抄訳です

ECM(エンタープライズコンテンツマネジメント:企業コンテンツ管理)の業界をリードするオープンテキストは、本日、2008年5月20日に公表された米大手調査会社ガートナー(Gartner)社が発行するレポート「2008年度MarketScope for the Records Management」 【ケネス・チン(Kenneth Chin)氏 著】において、最高ランクの「Strong Positive」の評価を獲得したことを発表しました。このレポートでは、ガートナー社は、11社のベンダーからのレコードマネジメント・ソフトウェア製品を評価対象としています。

ガートナー社は、このレコードマネジメント市場のレビューにおいて、2008年から2013年の5年間において年平均成長率(CAGR)25%を予測し、2007年の市場規模を、2006年から30%拡大し、4億米ドルに達したとしています。ガートナー社は、この予測した5年間に、大企業だけでなく、政府、中堅企業からの大きな需要を見込んでいます。コンプライアンス、規制、法律・開示などが、レコードマネジメント・ソリューションに対する企業ニーズの大きな要素となると見ています。

ガートナー社は、このレポート内で、ベンダーの統廃合、ECMやアーカイブ・システムとレコードマネジメント製品のバンドル販売などを、トレンドとして挙げています。昨秋、オープンテキストは、Enterprise Library Services(http://www.opentext.com/news/pr.html?id=1951)を発表しましたが、この製品は、メタデータ管理、アーカイビング、そして、SAP連携ソリューション、Microsoft Office SharePoint Server,電子メール、オープンテキストのECMソリューションを含めた複数のシステムにまたがるコンテンツの統括ストレージ管理を統合するものです。

最高ランクの「Strong Positive」の評価ガートナー社は、「Strong Positive」の評価を与えるベンダーを「戦略的な製品、サービス、ソリューションを提供するプロバイダー」であると見なしており、既存の顧客には投資の継続として、潜在的な顧客に対しては戦略的な投資の有力な選択肢の一つとして検討することを示唆しています。各ベンダーは、Strong Positive(優良)、Positive(良)、Promising(有望)、Caution(注意) 、Strong Negative(危険) の5段階で評価されます。ガートナー社は、レコードマネジメントの分野の様々な評価基準に基づいて、各ベンダーをそれぞれ評価しています。

「コンプライアンスの文化が、ここ数年上級管理職の関心を占めていましたが、電子開示、係争準備の時代に入り、この傾向はさらに続くことになるでしょう。世界規模での共同作業が進む中で、コンテンツの内容と形式が進化に対応し、企業にとって必要とされるコントロールを実現するためには、レコードマネジメント・ソフトウェアによって実現できる保存ポリシー、 拡張されたメタデータ管理、コンテンツセキュリティが重要な役割を担うでしょう。ガートナー社の「Strong Positive」の評価は、わたしたちのレ コードマネジメント分野でのリーダーシップを証明するものだと考えています。オープンテキストは、優れたレコードマネジメント、コンプライアンス製品を提供し、お客様が法規制の課題に対応するだけでなく、Web2.0などをフル活用するビジネスユーザーが新しい革新的なコンテンツ作成ツールを採用した時にも、保存、キャプチャーの一貫性を保てるようなツール を提供するための準備を進めています。」 とオープンテキストの企業レコードマネジメント事業担当副社長のピーター・リップス(Peter Lipps)は述べています。

オープンテキストは、レコードマネジメントの分野で、SAP連携ソリューション、 SharePoint Server、電子メール、インスタントメッセージング、ファイルシステム、オープンテキストのコンテンツリポジトリを含めた複数のシステムにまたがる様々なコンテンツタイプを管理することを可能にする、業 界で最も包括的なソリューションを提供し、世界的なリーダーシップを確立しています。オープンテキストのレコードマネジメント・ソリューションは、米国国防省の5015.2-STD要件、英国TNAの規制、オーストラリアのVERSの規制など、企業、政府のレコードマネジメント・ソフトウェアで使われる全ての 主要な標準を満たしています。

ガートナー社「MarketScope for Records Management」調査レポート全文【英文】は http://www.opentext.com/bridging/global-rm-leader.html でご覧いただけます。

また、オープンテキストのレコードマネジメント・ソリューションについては、 http://www.opentext.com/2/sol-products/sol-pro-records-management.htm 【英語】 http://www.opentext.jp/local-jp/sol-products/sol-pro-records-management.htm 【日本語】 を参照ください。

オープンテキストについて

オープンテキストは、組織が、ビジネス・コンテンツを管理し、その真価を発揮させることを支援する、ECM(エンタープライズコンテンツマネジメント)ソリューションのリーディングカンパニーです。20年以上にわたるノウハウを誇り、現在では、114カ国12言語、約46,000もの顧客をサポートしています。お客様、パートナーと連携し、コンテンツ・エキスパートとして、組織・企業の記憶となる情報を確保・保存し、ブランド価値を高め、プロセスの自動化、リスクの低減、コンプライアンスの管理、競争力の向上を支援しています。


マーケットスコープについて

マーケットスコープは、2008年からガートナーが著作権を有しており、その許諾を得て再掲したものです。マーケットスコープは、特定の時点や期間における特定の市場の評価を表現したものです。これは、ガートナーの採用した定義に基づいて、当該市場向けの基準に特定のベンダーを当てはめた場合の評価をガートナーが分析したものです。ガートナーは、マーケットスコープ内に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含む、一切の保証を行うものではありません。


お問い合わせ

オープンテキスト株式会社
マーケティング部
Tel:03-5472-5274
Fax:03-5472-5211
Email:mkt-jp@opentext.com