skip to main content

オープンテキスト、「OpenText World Japan 2021」を開催

~ネクストニューノーマル時代のビジネス課題と企業のデジタル化戦略をテーマに~

東京 – 2021-1-14 – OpenText(NASDAQ:OTEX、TSX:OTEX、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:反町浩一郎、以下オープンテキスト)は、2021年2月9日(火)、オンライン・カンファレンス「Open Text World Japan 2021」を開催いたします。同カンファレンスは、昨年10月にグローバルで実施した「OpenText World 2020 」の最新アップデートを日本市場向けに凝縮して行われるもので、基調講演やゲスト対談、セッションを通して、ネクストニューノーマル時代における情報管理およびデジタル・トランスフォーメーションの重要性についてご紹介します。

同カンファレンスの基調講演では、オープンテキスト株式会社 代表取締役社長 反町 浩一郎が登壇し、新型コロナウイルス感染症が招いた社会の混乱を振り返りながら、「ネクストニューノーマル時代に求められる企業のデジタル化戦略」について、KDDI株式会社ソリューション企画部長 渡邉 維様をお招きし講演いたします。また、ゲスト対談「デジタル変革への過渡期を迎えた企業の課題と挑戦」では、一般社団法人CDO Club Japan 理事 & 事務総長 水上 晃様をお迎えし、今後のデジタル変革期に企業はどのように課題を乗り越えていくか、多彩な視点によるディスカッションをお届けします。

またブレイクアウトセッションでは、オープンテキストのエキスパートによる「環境変化へいかに対応するか?不測の事態にもビジネスを止めない強靭な調達ネットワークのあるべき姿とは」と題したサプライチェーンの可視化についての講演に加えて、導入企業のシスメックス株式会社より、経営企画室 デジタル企画部シニアプランナーの東 昌芳様をお招きし、「多様化する働き方を支えるデジタルワークスペースとは?~セキュアな情報共有だけでなく生産性の向上も叶える情報基盤作り~」と題した企業情報管理の最前線をお届けする2つのセッションをご用意しております。

オープンテキスト株式会社 代表取締役社長 反町浩一郎は次のように述べています。「新型コロナウイルス発生からおよそ一年が経過しようとする中で、ビジネスや社会経済には様々な変化や混乱が起きました。リモートワークが不可欠となり、これまでデジタル化が進んでいなかった企業も対応を迫られ、従来対面で行っていたビジネスが継続できなくなるなど、デジタル化やビジネスの回復力の再定義に直面した企業も少なくありません。これからの時代に企業が直面する課題と真のDXの在り方を参加者の皆様と再考する機会として、OpenText World Japan 2021を開催できることを大変嬉しく思っております。」

OpenText World Japan 2021 開催概要】
日時:2021年2月9(火)13時~14時30分
会場:オンライン開催
主催:オープンテキスト株式会社
イベントサポーター:一般社団法人CDO Club Japan他
参加費:無料(事前登録制)
公式ウェブサイト: https://resources.opentext.com/opentext-world-japan2021
お申込み方法:公式ウェブサイトより事前登録の上、ご参加ください。



※ 一部のセッションにつきましては、報道関係の皆様にご聴講いただけない場合がございますので、ご取材をご希望の方は事前に、下記の報道関係者窓口までお問い合わせください。

■オープンテキストについて

オープンテキストは、ビジネスに不可欠な情報やプロセスを効率的に処理・自動化し、情報のハブとして活用できるソフトウェア&クラウドサービスを提供する企業です。ビジネスコンテンツ&プロセス管理をはじめ、B2B/EDIデータ連携サービスやFAXソリューション、Web&デジタルメディア管理、フォレンジック・セキュリティやAIを用いた各種の分析・可視化など、多種多様な業界・業種のお客様へ最適なソリューションを提供しています。 オープンテキスト株式会社ウェブサイト https://www.opentext.jp


<本件に関するお問合せ先>

OpenTextグループ/オープンテキスト株式会社 マーケティング部 柳沢・竹ノ内 Tel: 03-4560-7705   Email: otj-pr@opentext.com OpenTextグループ/オープンテキスト株式会社 広報代理 ホフマン ジャパン株式会社 太田・上江・田中 Tel: 03-5159-5750 Email: OpenTextJP@hoffman.com