skip to main content

OpenText Notifications Analytics

OpenText Notifications の送信履歴を総合的に表示し、システムパフォーマンス、通信量の統計、配信情報へ簡単にアクセスし、分析、確認を行うことができます

オムニチャネルメッセージの運用状況の解析

日々グローバル化する企業の取引先や顧客に対し、セキュアな情報共有をサポートする体制が必要です。通知データを解析すれば、運用効率と収益率の向上に必要となるトランザクションデータのインテリジェンス化と通信量の傾向の可視化を行うことができます。システムパフォーマンスを総合的に表示し、データに簡単にアクセスできるようになることで、メッセージの通信状況をすばやく評価すると共に、以下を行うことができます。

  • 問題をすばやく特定し運用の切り分け
  • 現在と過去のパフォーマンス指標に基づくデータ主導型の意思決定
  • ミッションクリティカルなアプリケーションに対するメッセージ通信の監視と調査
  • 社内におけるメッセージ通信の活用状況と傾向の把握
  • メッセージ通信のボトルネックの特定と対応
  • 通知メッセージの配布率を認識と対応

洗練されたデータ視覚化ツールアプリケーションを使って、現在または過去 1 年までのメッセージの通信量、システムパフォーマンス、メッセージの配信件数という主要な3 つのパフォーマンス指標の詳しい履歴を迅速かつ簡単に表示できます。

OpenText MyPortal で利用できる通知の分析には、クイックビューが表示されるダッシュボードがあり、その日のパフォーマンスを 3 つの各カテゴリで視覚的に把握することができます。データは、過去 1 カ月間、特定の日、あるいは個々のメッセージを指定して表示でき、データをエクスポートして詳しく解析することもできます。

OpenText Analytics の組み込み分析技術を活かしたダッシュボードのホームページは、シンプルで直感的なユーザーインタフェースを提供しており、クイックビューで情報の要約を表示することや、次の利用可能なレポートを掘り下げて調査することができます。

  • メッセージ件数レポート: 送受信したメッセージ数を年、月、日、時間で集計
  • システムパフォーマンスレポート: OpenText クラウドネットワークがメッセージを処理するのにかかった時間の平均や特定の時簡帯の数値を表示
  • 配信レポート: お客様へのメッセージ配信の成否、ステータス情報を表示

※国内では提供していない機能が含まれる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。