skip to main content

カスタマーコミュニケーション管理 (CCM) ソフトウェアOpenText Exstream

お客様のデジタル/印刷チャネル、画面サイズ、モバイルデバイス環境に合わせて設計された、超パーソナライズ化によるコミュニケーションでカスタマーエンゲージメントを高めます

Exstream 16.6 概要ビデオ (英語)

カスタマーコミュニケーション管理 (CCM) ソフトウェアとは

企業がCCM ソフトウェアを利用すると、適切なカスタマーコミュニケーション、例えばレターやインボイス、請求書、ステートメント、その他顧客との取引文書などを複数のデジタル/印刷チャネル向けに高度にターゲット化された形で作成、管理、提供することができます。最適なカスタマーコミュニケーションソフトウェアは、企業におけるカスタマーコミュニケーションの合理化と自動化を行い、カスタマーエンゲージメントを促進するとともに、既存のビジネスアプリケーションとシームレスな統合を支援します。

CCM ソフトウェアのリーダーとして認定

OpenText™ は、2019 Aspire Leaderboard for Customer Communications の「認定リーダー」です。

レポートのダウンロード (英語)

CCM Software 2019 Aspire Leaderboard

CCM ソフトウェアの概要

OpenText Exstream は、超パーソナライズ化とコンプライアンスに対応した一貫性のあるコミュニケーションをいつでもどこでも提供できるように設計できるため、優れたカスタマーエクスペリエンスを創出できます。オムニチャネルのカスタマーコミュニケーション管理 (CCM) 用に設計された Exstream は、社内の既存データおよびコンテンツを活用して、従来型のカスタマーコミュニケーションを、顧客の好みのデジタル/印刷チャネル、画面サイズ、デバイス上で高度にパーソナライズ化された、魅力的なカスタマーエクスペリエンスへと進化させます。

世界中に 5,000 人を超える顧客ベースを持つ Exstream は、様々な業界で使用され、ファイルソース、フォーマット、システムに関わらず、あらゆるタイプのデータを適切かつインサイトに富むカスタマーコミュニケーションに変換することを促進しています。

オンプレミスとクラウドの導入オプションにより、Exstream はあらゆる部門または複雑なエンタープライズ環境のニーズに対応する拡張性を備えています。さらに、アクセラレータパッケージはコアシステムと簡単に統合できるため、ビジネスプロセスの迅速化にもつながります。出力が正しくスケーリングされ流されます。

Exstream の機能

  • モバイルカスタマーコミュニケーション

    レスポンシブ対応によるデジタルコミュニケーションの設計やシミュレーションを行い、デバイスや画面サイズ (モバイル、タブレット、デスクトップなど) に応じて、HTML CSS(スタイルシート)をデザインデータベースから直接をインポートして使用することで、、簡単にリッチなWeb コンテンツを作成・更新します。

    Exstream on laptop, tablet, and mobile devices
  • ビジネスコンテンツ・オーサリング

    ビジネスユーザーは、IT 部門の指示を待たずに、Exstream テンプレートでテキストやグラフィックのメッセージを作成および変更できます。ユーザーはコンテンツの作成、編集、パーソナライズを管理し、必要に応じてコンテンツやビジネスのルールを作成できます。

  • インタラクティブ編集

    Web ベースの編集管理機能を活用して、迅速でパーソナライズされた 1 対 1 のコミュニケーションが可能になります。

  • カスタマーエンゲージメント分析

    電子コミュニケーションの配信を追跡し、エラーやバウンスバックに対して無制限の数のフェールオーバーチャネルによる自動応答が可能。あらゆる配信、追跡、レスポンス情報可視化を実現します。

  • 動的で利用しやすいPDF の作成

    動的チャート、ビデオ、ハイパーリンク、その他の豊富なマルチメディア要素が備わった「アクセシビリティの高い」PDFを配信。 Web コンテンツアクセシビリティガイドライン (WCAG) 2.0 標準に準拠し、コンテンツに確実にアクセスできるようにします。

  • ドキュメントリポジトリ

    ドキュメントの流れをより効果的に管理することで常に整理されている状態を保ち、組み込みの高度な検索機能により重要なファイルを簡単に見つけることができます。

  • 統合されたコミュニケーション

    Salesforce等のCRMソリューションやERPシステムなど、任意のアプリケーションのデータやコンテンツと統合できます。

Customer success stories

CCM ソフトウェアのメリット

  • パーソナライズされたエクスペリエンス

    カスタマーエンゲージメントの向上、収益の促進、ブランドロイヤリティの強化、ブランド一貫性の保持を実現し、よりパーソナライズされたエクスペリエンスの実現に向けて、各コミュニケーションとコンテンツを個別に調整することができます。

  • マルチチャネルコミュニケーション

    スマートフォン、ソーシャル、電子メール、SMS など、顧客の好むチャネルを通じてコンタクトを促進します。優先チャネルを通じてコミュニケーションを提供することで、クリック率 (CTR) などのビジネス目標を向上させることができます。

  • ドキュメントの自動化

    動的なテンプレートやドキュメントを自動化・再利用することで、時間短縮や費用削減につながるだけでなく、テクニカルリソースの必要性も軽減されます。

  • ソフトウェア展開オプション

    オンプレミス、クラウド、またはハイブリッドクラウドの展開オプションの選択によって、小規模の部門プロジェクトから複雑なエンタープライズ規模の展開に至るまで、あらゆるニーズに対応します。

  • リスク管理

    コンテンツおよびテンプレートを柔軟に編集し、アクセシビリティ要件を順守することで、規制関連の変更や指令に素早く対応します。

  • 顧客生涯価値の最大化

    より緻密かつ正確に今後のコミュニケーションを続けていくことで、顧客の真の価値を導く実践的な洞察を獲得します。顧客生涯価値(カスタマライフタイムバリュー)の指標は、各タッチポイントを通じて顧客対応に関する重要なデータの発見にも役立ちます。

産業に合わせたカスタマーコミュニケーションソフトウェア

Exstream は多様な産業で採用され、保険契約者、医療制度加入者、その他さまざまな顧客セグメントに対するカスタマーエクスペリエンスを向上させています。業界固有の課題解決に役立つ各種CCM ソリューションをご紹介します。