skip to main content

デジタル資産管理ソフトウェアOpenText Media Management

企業で利用する画像、ビデオ、リッチメディアの全てをデジタル資産管理ソフトウェアで一元管理

デジタル資産管理ソフトウェアとは

デジタル資産管理 (DAM) ソフトウェアは、画像、ビデオ、アニメーション、ポッドキャストなどリッチメディア資産の整理、保存、配信に役立ちます。DAM ソフトウェアでは、メタデータタグを使用してメディア資産を簡単に検索でき、ファイルに関するインサイトが提供されます。最適なデジタル資産管理ソフトウェアにより、エンタープライズはデジタル資産にいつどこからでもアクセスできるようになり、クリエイティブ関連の取引先やエージェンシー、パートナーを含め、社内外のコラボレーションが向上します。

デジタル資産管理の概要

デジタル資産管理は、カスタマーエクスペリエンスのコアテクノロジーであり、非常に重要なインフラストラクチャコンポーネントでもあります。リッチメディアの作成から利用まで、OpenText™ Media Management は「信頼できる唯一のソース」と、マーケティングやブランディング、コマース、ビデオやグローバル配信向けに統合化された資産リポジトリを提供します。コントリビューター同士や、マルチチャネルデジタルサプライチェーン、デジタルオペレーション、マーケティング、ブランド管理のためにデジタルメディアコンテンツを提供する制作環境 (エージェンシー、写真、ビデオ、オーディオ、グラフィック、レイアウトなど) を備えたエコシステムの不可欠な部分となります。

OpenText Media Management ソフトウェアは、ファイアウォール内外で、デジタルメディア資産に対してセキュアで制御されたアクセスを行うためにデジタルメディアワークフローと DAM サービスを利用して、ビジネスプロセスを拡張することで、企業全体に役立つビジネスアプリケーションです。

最先端のエンタープライズデジタル資産管理ソリューションとして、OpenText Media Management にはワークフロードリブンのマルチチャネル機能が搭載されているため、デジタルメディアやコンテンツをセキュアでスケーラブルなプラットフォーム上で作成、発行、配信できます。

デジタル資産管理の各機能

  • マーケティングコラボレーションソフトウェア

    Media Management に用意されているマーケティングコラボレーションツールは、社内およびエージェンシーとのプロジェクトにおける制作、改訂、レビュー、承認を効率化することで、エージェンシーとブランド間の複雑なプロセスを改善します。Media Management を活用することで、社内外のクリエイティブチームに対して、ジョブやタスクのアサインおよび進捗の管理が行えます。

    Media Management dashboard 1
  • アクティビティ管理

    Media Management に用意されているワークフロー設定ツールは、Media Management と管理対象アセットの連携に特化し、最新の Web インタフェースを使用して、マーケティング担当者がそれぞれのビジネスニーズに合わせて、共通のマーケティングリクエストを簡単に設定・自動化が可能です。

    Media Management dashboard 2
  • モバイルユーザーインタフェース

    モバイルユーザーインタフェースはシンプルなブラウザベースのアプリケーションであり、マーケティングユーザーにとって、分かりやすいビジュアルエクスペリエンスと 使いやすいMedia Management の機能が用意されています。このインタフェースは主に日常的なアセットを対象に、フォルダーへの移動やコピー、強力な検索、フィルタリング、フォルダーコンテンツのブラウジング、画像拡大表示や、他のユーザーとの共有といったアセット管理や整理機能が搭載されています。こうしたすべて機能は、追加のソフトウェアをインストールすることなく、利用できます。

    Media Management dashboard on multiple mobile devices
  • モバイルメディア管理アプリ

    外出先でも、デジタル資産に管理・アクセスすることができます。保留中のタスクは通知のアラートが送られ、モバイルデバイスを数回タップするだけで、デジタル資産に関する承認が実行されます。モバイルデバイスに適合するレスポンシブデザインが採用されています。

    Media Management dashboard 3
  • デジタルリポジトリ

    Media management はセキュアにアクセスできる集中リポジトリとして機能し、メディア資産のブラウズ、検索、表示、ダウンロードができます。メタデータ属性を割り当てることで、リポジトリの検索が簡単になり、ユーザーはメディア資産を簡単にドラッグ&ドロップすることで、さまざまな目的に再利用できます。

  • DAM 統合

    OpenText TeamSiteOpenText OptimostOpenText Exstream、OpenText Content Server、SAP Commerce、SAP Marketing、Adobe® Experience Manager、Adobe® Creative Cloud® などのエンタープライズアプリケーションとも統合しやすく、魅力的でインパクトのあるカスタマーエクスペリエンスや、統合型のデジタルメディアライフサイクルを促進します。

  • ブランドポータル

    Media Management Digital Hub により、ユーザーは、デジタルメディア資産の対象マイクロサイトを素早く効率的に作成できるため、生産性を向上させ、コストを削減し、コンテンツ更新や配信を自動化できます。

  • ファイル転送の高速化

    企業や組織が管理するファイルおよびビデオのサイズ(容量)が大きくなるのに伴い、セキュアなファイル高速化は必須になります。OpenText Media Management Accelerated File Transfer テクノロジーは、Media Management に簡単に追加できる組み込み機能で、ファイルを暗号化して安全・確実・高速に転送します。

  • AI 画像/ビデオ分析ツール

    人物の顔や年齢、性別、各種説明文、色、OCRからの情報、見出しやタイトルによって画像を特定するように、素早く適切な画像を発見するための自動タグ付け機能を提供し、画像/ビデオ分析によるアセットの活用を高めますビデオ分析では、音声のテキスト化、画面上のOCR、スピーカー機能、全ビデオのキーワード抽出が用意されています。これらは、動画をステップ毎や自動スクロールしてローリングタイムラインに表示できます。ユーザーはフィルター設定し、オーディオトラックから話されている特定のテキストを見つけることができます。ビデオ分析では、IMDB、ウィキペディア、LinkedIn のトップインフルエンサーをソースとする 100 万人の著名人のデータベースに基づいて、ビデオ内の様々な話し手を認識し特定します。

  • 3D サポートの強化

    Media Management は 3D ファイルのインタラクティブな 3Dプレビューが用意されています。主なフォーマット (STL、OBJ、DAE、 3DS、PLY、FBX) をサポートし、数多くの定評ある 3D フォーマットを直接プレビューして操作可能なユーザーエクスペリエンスを提供します。

  • メディア配信のスケジュール機能

    Media Management では、シンプルなアプリケーションエクスペリエンスでメディア配信を自動化し、メスケジュールに基づいて配信する統合ツールを利用できます。フォルダーや保存した検索条件に基づいて、大量のデジタル資産を配信したり、差分や承認済みなど必要なものだけを配信することが可能。フォルダー階層を保持した配信や、FTP、sFTP、ローカルネットワーク共有を含む膨大なエンドポイントへの配信も行えます。

  • 最適なメディア配信

    Adaptive Media Delivery Server は、オムニチャネルマーケティングとコンテンツ配信ネットワーク向けにレンディションの自動配信を行うことで、完成したマーケティングコンテンツの配信プロセスを合理化します。すべてのチャネルおよびデバイスに加えて、すぐに使用できる YouTube への発行に対しても、適切なフォーマットでメディアへの配信を同時に追跡することで、ROI を最大化させます。スケジュールに基づく場合でも、アドホックでも、デジタル資産を必要に応じて直接無効化させたり、Web レンディションを消去し CDN から削除することができます。

  • シングルサインオン認証

    シングルサインオン機能により、社内スタッフがデジタル資産管理ツールに簡単にアクセスできるようになり、パスワード紛失のトラブルを減少させて、エンタープライズ全体のセキュリティを向上させます。

Customer success stories

デジタル資産管理のメリット

  • デジタル資産管理用のインテリジェントクラウドストレージ

    ビジネスルールに基づいて、コンテンツの保管プロセスを自動化する管理機能を提供します。内蔵のコネクターによって、コンテンツをパブリッククラウドにも保存可能です。

  • ブランドの一貫性保持

    企業と製品に関連する、あらゆるタイプのブランド資産の取得、共有、再利用、ローカリゼーション、廃棄、利用の終了に至るまで、ブランドの一貫性と標準を管理および維持する集中グローバルブランドリポジトリです。

  • メディア運用の最適化

    フォーマットやテクノロジーに左右されることなく、あらゆるメディアで効率的に作業可能な魅力的で直観的なユーザーインタフェースを通じて、グラフィックデザイナーやビジネスユーザーを含め、すべての関係者がコラボレーション作業のプロセスに参加できるようになります。

  • メディア関連業務の迅速化

    デジタル資産の発行や配信のプロセスを自動化し、制作メディアの影響力を拡大させます。ファイルを変換し、メタデータを適用し、デジタル資産をパッケージ化して、労力をかけずにあらゆるところへファイルを配信します。