skip to main content

OpenText Media Management On Demand

  • 概要
  • 詳細
  • デモ
  • リソース

デジタル資産の価値を最大限に活用しましょう。クラウドに移行することで、メディア管理システムの運用にかかる時間、リソース、コストを最小限に抑えることができます。

OpenText Media Management On Demand (MMOD) は、Webベースのデジタルアセットマネジメントとクリエイティブワークフローを提供するクラウドサービスです。企業のマーケティング責任者、ブランド管理者、コミュニケーション企業を念頭に設計された MMOD は、メディア資産のオンラインでの保存、編成、保護、検索、共有に利用できます。

面倒な作業や IT 投資を最小限に抑えつつ、ブランド資産とデジタルメディアライブラリをクラウドでホストすることができます。ユーザーに優しいセルフサービスの環境を提供し、動画、オーディオ、写真、グラフィックファイルなど、リッチメディア資産へのセキュアなアクセスを可能にします。マーケティング資料を、マーケティングエコシステムの内部および外部に、どこにいても、どのデバイスでも、適切なフォーマットで瞬時に利用可能にします。月間のサブスクリプションは低料金で、ソフトウェアを購入する必要も IT 部門を巻き込む必要もありません。

メリット:

  • マーケティングの効率性と生産性の最大化を、すべてのクリエイティブコンテンツをクラウドのセルフサービスのセキュアなリポジトリに統合することで実現します。企業のブランド基準に従って、メディア資産を簡単に見つけ、展開できるようにします。
  • メディアストレージコストの削減とパフォーマンスの向上を、利用可能な帯域幅を拡大することで実現します。デジタル資産とユーザーの数が数百から数十万になっても、パフォーマンスに影響を与えることなく対応できます。
  • ソフトウェアに対する投資効果を短期間に実現。設備投資が必要なく、すばやく導入でき、エンドユーザーの受け入れ率が向上することで実現します。
  • セキュリティとパフォーマンスを保証。データを所有しているのはお客様ですが、Media Management On Demand はシステムが常に正常に稼働しており、データがセキュアであることを保証します。
  • システムの拡張が、すばやく、手頃なコストで可能。オプションのプレミアムサービスモジュール、統合、ソフトウェアのカスタマイズをご利用いただくことで実現します。

OpenText は信頼できるパートナーとして、1998 年以降、Media Management On Demand プラットフォームにより世界主要ブランドのオンラインメディアライブラリをホストしています。

MMOD が、クラウドですべてが揃うメディア管理ソリューションの導入、管理、サポートをお手伝いいたします。高速かつ費用対効果が高く、また信頼性があります。OpenText Media Management On Demand は、業務のインフラストラクチャ、アプリケーションの専門知識、幅広いサポートを提供することで、貴重な時間、リソース、予算を確保してデジタル資産のビジネス価値を最大化することに集中できるようにしてくれます。

OpenText Media Management On Demand の製品詳細

OpenText Media Management On Demand (MMOD) は、パワフルなデジタルアセットマネジメントプラットフォームで、豊富な機能を搭載した一連のWebベースメディア管理ツールを提供します。各機能は、専門的なプロフェッショナルサービスとカスタマーサポートが支える世界レベルのホストインフラストラクチャにより提供されます。

ホストサービス提供で10年以上の経験を生かし、テクノロジー開発とインフラストラクチャに数千万ドルを投じて提供する、パワフルでしかも簡単に実装できるオンデマンドサービスのメリットをぜひとも実感してください。

特長:

  • デジタルアセットマネジメントのリポジトリは、写真、ロゴ、画像、ドキュメント、レイアウトファイル、オーディオ、動画ファイルなど、事実上どんなデジタルメディア資産でも保存、整理することができます。シンプルで使いやすいWebベースのインターフェイスを使って、ユーザーがプレビューやダウンロードのためにデジタルファイルにすばやく簡単にアクセスし、再利用できるようにすることで、生産性を高めます。
  • 多様なファイル形式をサポート。よく使用される印刷、動画、オーディオ、Web、インタラクティブコンテンツ、ドキュメント、その他様々なリッチメディアファイルなど、幅広いファイル形式のデジタルコンテンツをアーカイブします。
  • 使いやすく、カスタマイズできるインターフェイスがユーザーの利用を促進します。Webベースのインターフェイスは、簡単にスキン(インターフェイスの外観)を組織のWebデザイン基準に合わせることができ、時間と共に進化するWebデザイン基準に合わせスキンを再び変更することも可能です。
  • クロスプラットフォームサポートにより、ユーザーはシームレスなエクスペリエンスを楽しめます。MMOD は Windows(MS Explorer あるいは Firefox ブラウザを使用)と Mac(Firefox あるいは Safari を使用)のデスクトップパソコンからアクセスすることが可能です。
  • ダイナミックなメディアファイル変換により、ユーザーはファイルを自動的に、またオンデマンドで簡単に変換することができます。例えば、高解像度印刷に対応した画像をWeb使用に適した JPEG に変換できるので、各画像と動画資産のマスターバージョンのみを保存しておくだけで大丈夫です。
  • 設定可能なメタデータスキーマで、どのようにメディア資産を検索またアクセスできるのかを完全にコントロールできます。メタデータスキーマを特定し、どのようにライブラリを構成するのか定義します。
  • 柔軟な権限。権限管理ダッシュボードで、管理者ユーザーはコンテンツとシステム機能にアクセスする権限を、個人、ロールベース、グループレベルで定義、割り当てることができ、デジタル資産を確実に保護します。
  • 高速ファイル送信機能を利用して、ダウンロード可能なファイルのセキュアなWebリンクを電子メールで簡単に送信できます。CD に焼いて郵送したり、大きな添付ファイルを送ったり、FTP サイトを設定してベンダー、パートナー、あるいは同僚にファイルを送る必要はありません。
  • ファイルのバージョン管理。MMOD プラットフォームのチェックイン/チェックアウトとバージョン履歴機能を使用して、デジタル資産のアクセスやバージョンをしっかりと管理できます。
  • 有効期限の切れた資産は、有効期限やアクセス不可日に基づいて自動的にデジタル資産のステータスとアクセス権限を変更することができます。著作権や肖像権、その他の権利情報をライセンス同意書に保存できる上、ライブラリでは各ファイルからもライセンス同意書にアクセスできます。
  • OpenText が特許を有する自然言語検索は、ユーザーのクエリを自動的に拡張し、関連する用語やコンセプトが含まれるようにします。
  • MMOD には、様々な定型のレポートがあり、 ユーザーは定期的に、あるいは不定期に実行することができ、システムのあらゆる動作状態を確認することができます。
  • 包括的なサポートで、パフォーマンスとセキュリティを確保します。ホストサービスにはアップデートおよびアップグレードが含まれており、毎週のフルバックアップと夜間のインクリメンタルバックアップサービスも提供されます。
  • OpenText の公開 WebサービスAPIを利用して、MMOD サービスをサードパーティアプリケーションと統合することが可能です。また、システムはパブリックリンク機能を搭載しており、コンテンツ所有者はあらゆるデジタル資産またはデジタル資産のレンディションをどのようなWebサイトにでも表示することができます。この機能により、コンテンツを一元管理し、最新のバージョンが常に保たれるようにすることができます。

デモ (英語)

このデモで OpenText Media Management On Demand の使い方をご覧ください。

Webinars

Artesia is Now OpenText

OpenText Digital Asset Management の製品名に変更された Artesia 製品の詳細はこちら