skip to main content
OpenText デジタルプロセス自動化ソリューションは、ビジネスの変革を推進し、顧客ニーズの変化に対応する、シームレスなカスタマーエクスペリエンスを提供します。OpenTextが様々な業界のダイナミックケースマネジメントをどのようにサポートしているのかをご覧いただけます (英語)

複雑なビジネスニーズに対応する、様々なプロセス主導のアプリケーションを提供し、顧客中心のアプリケーションを迅速に構築して展開する柔軟なプラットフォーム、それがデジタルプロセス自動化ソリューションです。一般的に、広範なデジタル変革の取り組みの一環として、プロセスを自動化する際に用いられます。

OpenText Digital Process Automation platform overview

With less IT involvement, the OpenText™ Digital Process Automation platform, OpenText™ AppWorks™, maximizes the value of information and ensures governance with automated business processes, better decision-making and improved employee, partner and customer experiences.

The low-code application development environment in AppWorks enables business and technical users to rapidly build, iterate and deploy process-centric and case management applications that improve efficiency, optimize employee skills and provide business insight while easily integrating with other lead applications and systems of record.

Available on-premises and in the cloud, OpenText™ AppWorks™ Cloud Edition makes it easy and cost effective to implement, maintain and update digital process automation applications.

デジタルプロセス自動化ソフトウェアの特長

  • ローコード開発

    ローコードで、再利用可能なブロック、内蔵アクセラレーターにより、ケースおよびプロセス主導型のアプリケーション開発をスピードアップして、ソリューションを構築、展開できるようにします。 いままでの作業を無駄にすることなく、新たなビジネスアイデアをすぐに試して、段階的に構築し、ネイティブモバイルアプリケーションを作成します。

  • ダイナミックケースマネジメント

    さまざまな基幹・業務システムにわたり、人、コンテンツ、トランザクション、ワークフロー間での複雑なやり取りが絡むナレッジドリブンな作業を変革します。 顧客または従業員の導入トレーニング、アプリケーション、請求処理、サービス要請などを含む、多様なケースに対応します。

  • インテリジェントオートメーション

    自動化やAIを用いて、将来の状況を予測し、データに基づいてプロセスを自動的に実行します。 自動化とデータドリブンのナレッジ作業を組み合わせて、ビジネスニーズや顧客の期待に対応します。

  • エンタープライズ統合

    アクセス可能なあらゆる基幹・業務システムから、デジタルプロセス自動化アプリケーションに至るまで、共通の情報レイヤで情報活用を促進します。

  • ビジネスルール管理

    ビジネスユーザーによる迅速な開発や容易なメンテナンスの実現に向けて、ビジネスルールを設定・管理。急速に変化する市場の状況に素早く対応できるようになります。

  • マスターデータ管理

    プロセス主導でカスタマ中心のアプローチを採用しながら、各種アプリケーション、複数の部署、さまざまな地理的問題に関わらず全く異なるソースから同期されたデータにアクセス。e コマースや e ビジネス、さらにはコンプライアンスやリスク管理の問題を抱える企業にとっても有効です。

Customer success stories

デジタルプロセス自動化ソフトウェアのメリット

  • 顧客満足度の向上

    あらゆるインタラクションの中心に顧客を据え、ビジネスを遂行するチャネルに対してタイムリーかつプロアクティブなサービスを実現することで、顧客の期待に応えます。

  • データドリブンの作業を可能に

    企業や組織のデータ、第三者のリソースからのデータを使用して、繰返しのプロセスを自動化し、ナレッジワーカーによる複雑なタスクをサポートします。

  • ビジネスプロセス間にある「ホワイトスペース」をなくす

    さまざまな業務システムやコンテンツレポジトリに保存されている構造化情報と非構造化情報との連携プロセスをデジタル化します。 結び付きのないプロセスやマニュアルでのプロセスを無くし、業務ワークフローやカスタマーインタラクションにおけるステップ間のギャップを解消します。

  • リスクを減らして一貫性を保つ

    自動化やAIを活用して、低リスクのアクティビティと高リスクのアクティビティとを分けて、貴重なリソースの使用を最適化します。主要なパフォーマンスインジケータや、オペレーション方法に関するインサイトを可視化します。