skip to main content

OpenText Tempo Box

エンタープライズ向けファイル共有・同期

  • 概要
  • 特長

エンタープライズレベルのセキュアな
ファイル同期&共有

個人のドキュメントを公共の場に流出させない対策は実施されていますか?クラウドからファイルを削除してしまい、永久に失われた場合はどうしますか?情報のセキュリティは重要な課題であり、誰にでも委ねていいものではありません。

バランスの取れた解決策とは

企業にとって、ユーザーが利用するファイルのアップロードや共有は、どのクラウドサービスでも良いというわけではありません。企業が必要としているのは、シンプルかつ迅速に信頼性と安全性が高い手段でクラウド上の情報を共有、同期、アクセス、そして管理することです。OpenTextは、世界の有名ブランド企業が信頼するコンテンツ、レコード、カスタマエクスペリエンスおよびビジネスプロセスのソリューションとして、ECM基盤での確かな経験を生かして、適切なクラウド環境を提供します。

OpenText Tempo Box は、コンテンツ管理のエクスペリエンスをシンプル化しながら、レコード管理の強固さと、社内方針や産業規制に準拠したセキュリティの要求を損なうことなく、ユーザーに全てのデバイスで簡単に情報を同期、共有、保管することを実現しています。

特長

  • 情報を安全に保管 -  企業のファイアウォールの範囲内- ユーザーは必要に応じて、デスクトップ、ラップトップ、タブレット、モバイルデバイスなどで作業が可能に
  • コンプライアンスと情報の安全性を担保 しながら、ユーザーに必要なフレキシビリティを提供
  • 外出先でコンテンツにアクセスすることで、オフィス、外出中、自宅での共有とコラボレーション作業を容易に実現
  • 情報の保護 - Tempo Boxによって、ファイルを常に安全に利用。ラップトップが使えない場合でも、他のデバイスからファイルを取得可能
  • コンテンツ管理を日常的に活用しやすくなり、生産性にも寄与
  • 簡単にコンテンツを共有 できるため、コンテンツのコピーやファイル移動の操作が不要に

 

  • 透過的なデスクトップエクスペリエンスの統合 – ユーザーが意識することなく、ドキュメント管理システムに確実にコンテンツが保管されます。
  • OpenText Content Server リポジトリのテクノロジーをフル活用し、監査証跡、バージョン管理、アクセスコントロールが実現されます。
  • コンテンツを何台ものパソコン、タブレット、他のデバイスと同期し、ユーザーは常に最新のドキュメントで作業が可能に。USBや他の方法は必要ありません。
  • 柔軟な展開モデル – OpenText Tempo Boxを完全にオンプレミスで管理するか、クラウドベースのホスティングと特許出願中の技術とを組み合わせた環境、または情報コントロールは社内で実施し、サービスをOpenTextに委託するといった、ハイブリッドモデルを選択できます。
  • Tempo Note により、ユーザーに統合されたノートツールを提供し、アイディアのキャプチャ、共有、ミーティングの記録等を含んだファイル同期や共有作業が可能に。

    OpenText ECM Suiteについてもっと詳しく知るにはここをクリック

Featured ECM Downloads

Information Governance

Resource Downloads

Compliant Archiving

 GDPR – InfoArchive

 GDPR – File Intelligence

Which Tempo Box is Right For You?

Tempo Box, Content Server 10 Edition - Complete integration with OpenText Content Server 10

Tempo Box, Express Edition - A self-contained OpenText Tempo Box environment that can be used without a previously existing content management system or alongside other content repositories, including OpenText LiveLink 9.7.1

OpenText Tempo Box Value Edition - now free for customers that have deployed Content Suite Platform 10.5 and/or Extended ECM 10.5.

OpenText Tempo Box Premium Edition - an add-on to Tempo Box Value edition that enables Enterprise content sharing with internal users that do not have a Content Suite 10.5 or Extended ECM 10.5 license. Enterprise Content would be any content managed in the Enterprise Workspace area of Content Server.