skip to main content

OpenText Extended ECM for Engineering (旧 Engineering Document Mgmt.)

プロジェクトと業務のライフサイクル全体でエンジニアリング情報、作業プロセス、リスクを効率的に管理し、収益増加を加速

OpenText™ Extended ECM for Engineering (旧 Engineering Document Management) は、OpenText Extended ECM プラットフォームのアドオンであり、エンジニアリングプロジェクトの範囲、スケジュール、コストの効率的なリスク管理に役立ちます。これにより、プラントのオーナー経営者やエンジニアリング企業は生産までの時間を短縮し、資産を効率的に運用することで投資に対する回収を早めることができます。

エネルギー企業やエンジニアリング企業に対し、エンジニアリング情報や作業プロセスの管理方法を吟味するように求める業界内のプレッシャーは多々あります。こうした企業は、商品の価格が変動し、時には循環サイクルを繰り返す市場に適応することを学んできました。商品価格が上昇すると、企業は資本プロジェクトへの投資に焦点を移します。価格が下落すると、業務の効率化と資産の ROI (投資収益率) の向上に焦点を移します。爆発事故や原油流出事故といった環境、健康、安全 (EHS) にかかわる重大事故が起きるたびに、企業は同じような事故が起こることを避けるために自社のプロセスをチェックする必要に迫られます。こうした見直しを行う中で、多くの企業は安全性とコンプライアンスを確保するための一貫性と管理プロセスが大きく欠如していることに気付くのです。

効果的にエンジニアリングと資産情報の管理を行う体制ができていないと、大規模なエンジニアリングプロジェクトを実施し、その成果である資産を運用していく際に、範囲、スケジュール、コスト、コンプライアンス未対応の重大なリスクが生じる場合があります。

Extended ECM for Engineering は、エンジニアリング文書およびエンジニアリング作業プロセスの保管と管理のための一元統制管理型リポジトリを提供します。このソリューションは、ドキュメント管理マネージャー、エンジニア、エンジニアリングリーダー、外部協力者、その後の運用担当者が、プロジェクトと業務のライフサイクル全体で、エンジニアリング情報、作業プロセス、リスクを効率的に管理し、収益増加を加速していくことを支援します。

機能とメリット

  • ペルソナドリブンのダッシュボードと効率化された作業プロセスにより、効率的で効果的な情報検索、作業遂行およびリスク管理が可能

    Engineering Document Management.png

  • プロジェクト中と運用部門への引渡し時の両方において情報のやり取りとコラボレーションを活発にし、ROI の向上とマイルストーン達成までの時間の短縮を実現
  • タスクとプロジェクトの完成を加速して生産稼働時間と収益を向上
  • オプションの Extended ECM Enabler for SAP を使って SAP® Plant Maintenance と緊密に統合することで、運用部門に引き渡すまでの時間を短縮する一方で、資産管理プロセスでは選択したインタフェースで構造化データを非構造化コンテンツと結合。その結果、生産性、信頼性、コンプライアンス、労働者の安全性が向上し、コストと環境への影響が低減
  • AutoDesk® AutoCAD®、Dassault®SOLIDWORKS®、Bentley® MicroStation®、AutoDesk® AutoCAD® & Revit®3D、および SAP® Plant Maintenance など、さまざまなソースのエンジニアリングと資産情報を統合し、すべての人が同じソースのエンジニアリング文書を使用する体制が確立
  • ベストプラクティスを詰め込んだ設定テンプレートを提供し、プロジェクトのセットアップを加速する一方で、各プロジェクトや資産に特有のニーズに合わせて構成することも可能
  • 大量にあるコンテンツに関して、内部および外部の関係者との効率的なやり取りやコラボレーションを可能にする一方で、タスクとプロジェクトの完成を加速する完全なコントロールとトラッキング、自動でセキュアな高速送信を提供
  • 各顧客固有の標準に準拠するよう、文書の名前および番号付けの標準規格を自動的に強制
  • 複数のチームによる文書の同時更新または検証に対応し、初回生産までの時間を短縮
  • 詳細な監査証跡で誰がいつ何をしたかを追跡して訴訟に備える
  • 世界中からのエンジニアリング文書へのセキュアなアクセスとコラボレーションを、柔軟なデプロイオプションと共に提供
  • Web サービス、REST API、Content Intelligence タグのサポートを使用した深い拡張性により、顧客、実装者およびパートナーはエンジニアリング作業プロセスの拡張、ならびに固有のニーズに合うようにカスタマイズしたダッシュボードやレポートの開発が可能
  • Extended ECM プラットフォームを介し、主要エネルギーおよびエンジニアリングエコシステムの各種アプリケーションとの緊密な統合が可能
  • レポート、チャート、ウィジェット/タイルを簡単に作成できるため、部署と担当者に合わせてダッシュボードをカスタマイズでき、必要な時に必要な情報を提供
  • ESRI ArcGIS との統合により、地理空間情報を使ったコンテンツナビゲーションが可能。これにより、プロジェクトおよび運用中に視覚的なナビゲーション機能が提供され、資産やプロジェクトの場所に基づいて関連コンテンツへの直感的アクセスを確保
  • オプションの Brava! Viewer アドオンによりセキュアな Web ベースの表示および注釈機能が提供され、ネイティブアプリケーションがなくても効率的なレビュー、承認、生産プロセスの実施が可能