skip to main content

OpenText Blazon

大量のドキュメント変換を自動化

お問い合わせ

ドキュメントトランスフォーメーションとは

あらゆるフォーマットのファイルをTIFFやPDFファイルに変換します。

ドキュメントトランスフォーメーションとは、アーカイブ、コンプライアンス、アクセシビリティ、コラボレーションなどを目的に、元ファイルのフォーマットをPDFやTIFFのようなニュートラルなフォーマットに変換するプロセスです。

自動バッチファイル変換を可能にする優れたドキュメントトランスフォーメーションソフトウェアは、ワークフローやその他のビジネスプロセスに統合されることで、完全でセキュアなドキュメントライフサイクル管理を実現させます。

OpenText Blazonの概要

ドキュメントトランスフォーメーションは煩雑で手間がかかるものです。OpenText™ Blazon™なら、時間のかかる手作業を自動化し、ファイル変換に伴うコストを削減。情報のコントロールとコンプライアンスを強化し、コンテンツのアクセス性を高めることができます。

正確な自動変換を可能にするレンダリングエンジンを持つBlazonは、事実上あらゆるフォーマットを、PDF、TIFF、またはセキュアなContent Sealed Format(CSF)形式に変換します。また、3Dモデルを変換してSTL、ISF、圧縮3DFとして書き出すことも可能です。

ガートナーはOpenTextをリーダーに位置付ける

コンテンツサービスプラットフォームに関する2020年ガートナーマジッククアドラント

レポートを読む

OpenText Blazonの機能

  • 自動バッチ変換処理

    フォルダを監視し、処理対象のファイルやバッチ変換を行うファイルを特定します。自動バッチ変換は、強固なAPIを使用することで、任意のコンテンツ管理ソリューションのワークフローまたはビジネスプロセスのアクションに統合できます。

  • ドキュメントのマージ

    OpenText™ Documentum™ と統合することで、どのようなフォーマットでも、複数のファイルをマージして新しいドキュメントを簡単に作成できます。ファイルの書き出しに先立って、ドラッグアンドドロップによるページの並べ替えや削除が可能です。

  • 主要なECMソリューションとの統合

    OpenText™ Content SuiteOpenText™ Documentum™ WebtopDocumentum™ D2 などのECMソリューションに、追加設定の必要なくシームレスに統合できます。

  • 出力フォーマットの定義

    ウォーターマークなどの透かし文字やバナー、スタンプを追加でき、OpenText™ Brava!で作成されたマークアップやコメントも追加できます。

  • 3Dフォーマットのサポート

    3Dモデルを変換して、STL、ISF、圧縮3DFとして書き出すことができます。

  • デプロイが簡単

    フォルダ内の新しいジョブを常に監視し、自動的に処理します。

OpenText Blazonのメリット

  • ワークフローの自動化

    Blazonなら、追加設定の必要なくフォルダ内の新しいドキュメントを常に監視して処理します。

  • シームレスな統合

    BlazonはECMと自動的に連動し、記録管理システムやその他のシステムをビジネスプロセスの一部として組み込みます。

  • 企業情報の管理とコンプライアンス

    セキュリティ管理基準とその他の基準設定により、各国の法令、規制の遵守を確保します。

  • 業務レベルに応じて調整可能

    アーキテクチャが柔軟であるため、各部署からデータセンターまで、あらゆるレベルに展開できます

  • 必要に応じて適切なコンテンツを配信

    ニュートラルかつ標準的なフォーマットにドキュメントを変換し、社員の誰もが簡単にアクセスできるようにします。

  • 時間のかかる手作業を自動化

    ドキュメントトランスフォーメーションの時間短縮、コスト削減、情報の適切な管理とコンプライアンスの強化、コンテンツのアクセシビリティ向上を実現します。

お気軽にお問い合わせください