skip to main content

企業買収と製品のブランド変更

目的の製品名が見つからない場合

OpenText™エンタープライズ情報管理(EIM)は、各部門、レガシーシステム、企業ポリシーと各種規制、ビジネスコンテンツ、構造化されていないビッグデータなどを包含する多様かつ複雑な環境で、企業が情報を保護することを可能にします。こうした機能を提供する製品やソリューションは従来、GXS、Actuate、Livelink、IXOS、RedDot、Artesiaなど、さまざまなブランド名で販売されていました。それらの製品と企業の詳細については、以下に示す企業買収の歴史の一覧をご覧ください。

Acquisition History

Actuate 2015年にOpenTextがActuate Corporationを買収
ANXeBusiness 2016年にOpenTextがANXeBusiness Corpを買収。ANXは現在OpenText Business Networkに統合
Artesia 2004年にOpenTextがArtesiaを買収。ArtesiaはOpenText Digital Asset Managementに社名変更
Captaris 2008年にOpenTextがCaptarisを買収。CaptarisはFax Solutionsに社名変更
Cordys 2013年にOpenTextがCordysを買収。Cordysは現在Process Suiteに統合
Covisint 2017年にOpenTextがCovisintを買収。Covisintは現在OpenText Business Networkに統合
Daegis 2015年にOpenTextがDaegisを買収。Daegisは現在OpenText Specialty Technologiesに統合
Documentum 2017年にOpenText™が、Documentum™、LEAP™、InfoArchive™を含むDell EMCのエンタープライズコンテンツ事業部を買収
Easylink 2012年にOpenTextがEasylinkを買収。Easylink製品は現在OpenText Business Networkに統合
GXS 2014年にOpenTextがGXSを買収
HP 2016年5月と8月にOpenTextがHP Inc.の資産を選択的に取得
Hummingbird 2006年にOpenTextがHummingbird Ltd.を買収。Hummingbird ConnectivityはOpenText Connectivity Solutionsに社名変更
Informative Graphics Corporation(IGC) 2015年にOpenTextがIGCを買収。IGCは現在、エンタープライズ情報管理のアプリケーションとアドオン製品から成る、OpenTextエンタープライズコンテンツ管理に統合
Livelink Livelink ECM – Enterprise Server、Livelink Enterprise Server、Livelink Serverとしても知られている。LivelinkはContent Serverに名称変更
Recommind 2016年7月にOpenTextがRecommind, Inc.(eDiscoveryと情報分析のリーディングプロバイダー)を買収
RedDot OpenTextがHummingbird Ltd.の買収に伴ってRedDotを買収。RedDotはOpenText Web Site Managementにブランド変更
Resonate KT 2013年にOpenTextがResonate Knowledge Technologies(Resonate KT)を買収
StreamServe 2010年10月にOpenTextがStreamServe(エンタープライズビジネスコミュニケーションソリューションのリーディングプロバイダー)を買収
Vignette 2009年にOpenTextがVignetteを買収。VignetteのWebコンテンツ管理、ポータル、ソーシャルメディア製品は現在Experience Suiteに統合