skip to main content

OpenText Suite for Salesforce®

エンタープライズコンテンツ管理を鍵として、企業全体での主要アプリケーションとの統合で Salesforce の CRM の有効性を最適化

あらゆる企業が、プロセスやコンテンツの価値を最大限に引き出してアジリティや生産性を向上させたいと考えています。しかし、ナレッジワーカーは彼らが効率的にアクセスできる情報と同レベルでしかありません。OpenText™ Extended Enterprise Content Management (ECM) ソリューションは、異なる主要アプリケーションによって生み出されたサイロをつなぎ合わせ、構造化情報と非構造化情報をシームレスに引き出し、それを必要としているカスタマーリレーションシップマネジメント (CRM) ユーザーに全体像を提示します。

お客様の顧客サービスおよび営業担当者が Salesforce を常時使用しているのに、ばらばらのエンタープライズ・リソース・プランニング (ERP)、ECM やファイル共有レポジトリで知識や情報を時間をかけて検索させる必要があるでしょうか。 この非効率性が、応答や正確性に大きな影響を及ぼすことがあります。

OpenText Extended ECM ソリューションは、エンドユーザーに対して CRM、ERP、ECM、またはデスクトップインタフェースなど、好みのアプリケーションで作業し、コラボレーションできる機能を提供することで生産性を最大化します。 誰もがすべてのプラットフォームで一元的な情報にアクセスします。 情報はすべてがリアルタイムで、関連性が高く、個人が必要とするものになります。

Salesforce and OpenText

CRM に関する 3 つの一般的な課題を明らかにする

  1. Salesforce とコンテンツ管理システム間の統合の欠如 - インタフェースが複数あるため、状況を判断し必要に応じてビジネス決定を下すのが難しくなります。
  2. 顧客を引き付けて夢中にさせる方法 - 通信内容、契約内容、ドキュメンテーションが単一のアプリケーションで保存されていない、または、単一のアプリケーションでアクセスできないため、顧客に対する洞察力と理解力を得ることができません。
  3. エンドユーザーの利用率とユーザーの生産性の低下 -  検索時間の長さ、コンテンツの一貫性とコンテクストの欠如が、オーバーヘッドの追加、作業の繰り返し、伝達ミスを招きます。

OpenText – デジタル情報プラットフォーム

xECM for Salesforce

OpenText Extended ECM for Salesforce は、Salesforce クラウドサービスを OpenText Extended ECM プラットフォームに接続して、ECM の機能およびコンテンツをお気に入りの Salesforce ユーザーインタフェース (Lightning、Salesforce1 または Classic) 内に表示します。Extended ECM プラットフォームはさらに、SAP や Oracle、Microsoft アプリケーションと連携することもできます。

Exstream for Salesforce

OpenText Exstream for Salesforce は、見積、契約、フォローアップ電子メールといったパーソナライズされた通信内容を組み込みのルールエンジンを使って Salesforce から生成することができます。Exstream では、こうしたドキュメントの作成後にマルチチャネル (プリント、電子メール、SMS) で出力することもサポートされており、監査可能なドキュメントバージョンを OpenText Extended ECM for Salesforce に保存することや、データを Salesforce で更新、作成することもできます。

ソリューションビデオを見る (英語)

Extended ECM for Salesforce に関する詳細ビデオ

ソリューション概要のダウンロード (英語)