skip to main content

SAP ソリューション向け OpenText Intelligent Capture

受信したあらゆる種類の情報を効率的に取得する堅牢な文書キャプチャソリューション。特許出願中の機械学習アルゴリズムを活用して、データキャプチャプロセスを完全に自動化

SAP®ソリューション向けOpenText™ Intelligent Capture の概要を視聴する

データキャプチャソリューションとは?

デジタル化は今日の社会で不可欠なものですが、それでもなお、企業間通信の最大80%がまだ非構造化または半構造化文書を使用していることが最近調査で明らかになっています。請求書、注文書、確認書、明細書、その他数多くの重要なビジネス文書が、電子メールに添付するか、印刷して郵送されています。受け取る側は、内容と意図別に手作業で分類し、データを取得して、ビジネスプロセスを開始します。

そのまま情報を手動で入力しても、組織はSAPソリューションのメリットを十分に享受できず、主要なビジネスプロセスが遅れ、最終的に利益の損失につながります。

データキャプチャソリューションは、より効果的な方法を提供します。

SAPソリューション向けOpenText Intelligent Captureの概要

SAP®ソリューション向けOpenText™ Intelligent Captureを使えば、受領するあらゆるSAP関連文書のデジタル化を完全に自動化できます。

機械学習と請求書ナレッジベースを組み合わせたSAPソリューション向けIntelligent Captureは、認識の質を劇的に向上させます。このソリューションは複雑な表の構造を学習できるため、より優れたデータに基づいて自動化率を高めることができます。

SAPソリューション向けIntelligent Captureにより、これまで以上に機敏なキャプチャアプローチが実現できます。このソリューションは、SAP内のすべての設定を維持および保存し、すべてを1か所で調整してプロセスのデジタル化を簡素化します。

SAPソリューション向けOpenText Intelligent Captureの特徴

  • SAPとのシームレスな統合

    SAPインタフェースで動作し、完全に管理できます。SAP内で行われたすべての変更から学習します。完全な統合と自動化により、ウィンドウを切り替える必要がありません。

  • 簡単な設定

    設定が簡単にできるように構成された高度な機械学習を使用します。使い始めたその日から効率良く作業できます。

  • インテリジェントな自動化機能

    特許出願中の独自の認識アルゴリズムを活用。同等のソリューションであれば、停止して人の手による介入が必要な困難な状況にも対応します。高い認識率と高い自動化率の両方を実現します。

SAPソリューション向けOpenText Intelligent Captureの利点

  • 手動データ入力を排除

    多面的なインテリジェントアプローチを採用。ビジネスパートナーや地域といった文書コンテキストを分類し、関連情報を抽出します。実行するごとに認識率を上げ、完全に自動化されたプロセスを実現します。

  • 機械学習への革新的なアプローチを採用

    35か国以上から取得した数千件の請求書に基づいた詳細なナレッジベースにアクセスします。継続的な学習を活用して、SAP内のアクションによって適用される直接的なユーザーフィードバックまたは修正に基づいて、フィールドをより適切に識別および区別します。

  • 独創的なアプローチ

    契約番号、連絡先の詳細、デバイスのシリアル番号などの補足情報を使用して、SAPのマスターデータとのマッチングを完全に自動化し、例外については、適切な専門家にルーティングしたり、質問への回答も行います。

  • SAP内で動作

    深いSAP統合により、過去のトランザクションや隣接する情報にシームレスにアクセスします。認識率を最大化し、優れた結果を提供します。

  • 長年の経験に基づいて構築

    世界中の顧客にサービスを提供し、現代のデジタル企業のニーズに応えてきたOpenTextの長年の経験を活かしたソリューションをぜひお試しください。

Contact us