skip to main content

公共機関

"The choice was one platform—as simple as that...[for] business service modeling, for the user interface, and for the server layer.[Soon, we will] get rid of the legacy systems and be ready for the next step in IT."

—Lt. Colonel Erwin Huisman, Dutch Ministry of Defense

Read the full story

OpenText公共機関ソリューション

  • 概要
  • ソリューション
  • リソースセンター

概要

公共機関向けソリューションの概要

OpenTextが提供する実績ある公共機関向けソリューションは、情報をセキュアかつ業務オペレーションに変革をもたらし、データの活用性を向上させます

組織の情報をさまざまな方法で取得、検索、保護、使用できるソリューションをお探しではありませんか。OpenTextの公共機関向けソリューションは、エンタープライズレコードの保存やアクセスをサポートし、組織におけるプロセス改革を支援します。

政府機関のあらゆるレベルにおいて、市民からの問い合わせや要請に年中無休24時間体制での迅速な対応が求められており、特に財務プロセスにおいては、高度な統合性と可視性が求められています。透明性、ビッグデータ、デジタル化に向けて、情報を整理し、政府機関で義務化された要件を充たすように全ての情報ソースからのデータを統制管理しなければなりません。

文書、電子ドキュメント、プレゼンテーション、ビデオ、エンジニアリングの図面、通話記録、契約書、請求書、ソーシャルメディア、電子メールなどを含むあらゆる媒体について、記録の取得、保護、管理が必要です。OpenTextの公共機関向けソリューションは、様々なデータ検索を統合し、情報の一元化へと導きます。いつでもどこでも情報活用が行えるように、セキュアなコラボレーション環境と情報アクセスに対するリスク低減を実現します。

OpenText公共機関向けソリューションを活用することで、次のような点が実現されます。

  • 情報の隠れた価値を日常業務に活用
  • 情報をセキュアに管理し、容易にアクセス
  • 紙による処理を自動化・プロセスを統合して、オペレーション全体を合理化
  • 迅速かつ正確に情報を検索し、eDiscoveryに対応
  • 過去の情報を保持しつつ、古いアプリケーションを廃止
  • 市民の利便性を向上させ、スタッフの生産性も向上
  • 既存のIT環境に対し、エンタープライズレベルの情報を統合
  • 透明性、ガバナンス、法規遵守の各要件に対応

注目ソリューション

デジタル情報化への準備
(Digital Information Readiness)

問題のあるデータや重複、不正確なデータの場所を特定します。Info-fusionやディスカバリ機能を活用し、クラウドへの移行、ビッグデータ分析の適用、オープンデータとしてのリリースを実行する前に、データ取り扱いの確認・判断が行えます。

特長:

  • 価値のあるデータを消失することなく、既存アプリケーションをリタイア
  • ドリルダウンで可視化しながら、既存のIT環境にあるコンテンツを確認
  • データを体系化し、その価値を判断
  • コンテンツを安全かつリスクを低減

顧客事例を参照

詳細

デジタルレコードコンプライアンス
(Digital Record Compliance)

電子メールや文書、写真、ソーシャルメディアなど、各種記録を取得し、コンプライアンスに準拠しながら管理することができます。世界トップクラスのガバメント向けレコードマネージメントソリューションにより、データを自動で分類し、最初から最終的な廃棄に至るまでを追跡することが可能です。

特長:

  • 情報を整理し、日常のタスクにリンクさせることで、時間とコストを節約し、パフォーマンスを改善
  • 記録に関するコンプライアンス要件や規格(MoRec 2010、DOD 5015.2)に準拠
  • 完全に自動化された文書分類とファイリングにより、業務を効率化
  • 高速で使いやすい統合機能により、導入を迅速化
  • eディスカバリー機能により、法的対応コストを削減

顧客事例を参照

詳細

財務・監査対応コンプライアンス
(Financial & Audit Compliance)

購買および契約に関するあらゆる文書をキャプチャし、参照、監査、訴訟時での容易な検索を実行します。このアプリケーションは、政府の会計システムや監査に関する厳格な要件を満たすよう設計されています。

特長:

  • 財務リスクを軽減し、財務、調達、契約関連の記録保存を簡素化して統合
  • ERPトランザクションデータとコンプライアンスに準拠した関連ドキュメントを統合することで、資料の不備を回避し、時間を節約
  • 財務に関する情報源を一元化し、オープンデータ/データ法要件へ対応
  • 自動的にまとめられるサンプルパッケージによって監査上の労力を軽減

顧客事例を参照

詳細

ソリューション

OpenText公共機関tソリューション

デジタル情報化への準備
(Digital Information Readiness)

問題のあるデータや重複、不正確なデータの場所を特定します。Info-fusionやディスカバリ機能を活用し、クラウドへの移行、ビッグデータ分析の適用、オープンデータとしてのリリースを実行する前に、データ取り扱いの確認・判断が行えます。

特長:

  • 価値のあるデータを消失することなく、既存アプリケーションをリタイア
  • ドリルダウンで可視化しながら、既存のIT環境にあるコンテンツを確認
  • データを体系化し、その価値を判断
  • コンテンツを安全かつリスクを低減

顧客事例を参照

詳細

クラウド電子ガバメント
(eGovernment in the Cloud)

クラウドサービスにより、政府機関は従来のソフトウェア方式と比べ、新たなワークフローや文書管理プロセスを迅速に導入することができます。加えて、クラウドソリューションに関連するオペレーションコストが抑えられ、予算化がし易くなります。

特長:

  • 迅速な展開
  • コスト低減
  • 統合化されたガバメント向けECMクラウドソリューション
  • カナダ政府および関係機関での記録管理・トラッキングを実現

 

詳細

MicrosoftSharePoint対応ガバナンスソリューション
(Governance for Microsoft SharePoint)

SharePointへの投資を最適化し、コンプライアンスを遵守しながら、増大するSharePointサイトを統制管理します。ユーザーの日々の作業を煩わせることなく、システムのバックエンドで確実な情報管理を実現し、レコードマネジメントの要件に合致させます。

特長:

  • SharePointデータへのDoD 5015.2対応を遵守
  • サイトコレクション、サイト、ドキュメントライブラリを自動的にアーカイブ
  • 50MB以上の大容量のファイルやリッチメディア、音声、ビデオやエンジニアリングで活用するCADデータを管理
  • サイトプロビジョニングとアーカイブを自動的に実行
  • グラフィカルかつルールベースのワークフローを活用し、プロセスを合理化
  • 紙ベースの情報をキャプチャ

顧客事例を参照

詳細

デジタルレコードコンプライアンス
(Digital Record Compliance)

電子メールや文書、写真、ソーシャルメディアなど、各種記録を取得し、コンプライアンスに準拠しながら管理することができます。世界トップクラスのガバメント向けレコードマネージメントソリューションにより、データを自動で分類し、最初から最終的な廃棄に至るまでを追跡することが可能です。

特長:

  • 情報を整理し、日常のタスクにリンクさせることで、時間とコストを節約し、パフォーマンスを改善
  • 記録に関するコンプライアンス要件や規格(MoRec 2010、DOD 5015.2)に準拠
  • 完全に自動化された文書分類とファイリングにより、業務を効率化
  • 高速で使いやすい統合機能により、導入を迅速化
  • eディスカバリー機能により、法的対応コストを削減

顧客事例を参照

詳細

財務・監査対応コンプライアンス
(Financial & Audit Compliance)

購買および契約に関するあらゆる文書をキャプチャし、参照、監査、訴訟時での容易な検索を実行します。このアプリケーションは、政府の会計システムや監査に関する厳格な要件を満たすよう設計されています。

特長:

  • 財務リスクを軽減し、財務、調達、契約関連の記録保存を簡素化して統合
  • ERPトランザクションデータとコンプライアンスに準拠した関連ドキュメントを統合することで、資料の不備を回避し、時間を節約
  • 財務に関する情報源を一元化し、オープンデータ/データ法要件へ対応
  • 自動的にまとめられるサンプルパッケージによって監査上の労力を軽減

顧客事例を参照

詳細

市民サービス
(Constituent Services)

市民のサービスニーズに応え、単一の統合型ポータルによって複数のサービス提供を効率化できます。

特長:

  • サービスの開始を迅速化
  • パーソナライズ化コミュニケーション機能によってサービスの変更、アラート、調査を効率化
  • 迅速で正確な新しい市民アカウント開設機能
  • 市民、公共機関担当者や管理者の各ステータス/パフォーマンスレポートを自動生成
  • 法令やポリシーに対応したビルトイン型コンプライアンス機能を装備

顧客事例を参照

詳細

ERP拡張
(ERP Augmentation)

ERPの機能を拡張して、コンテンツライフサイクル管理機能を追加したり、コンプライアンス遵守の状況を改善したり、アーカイブのコスト効果を改善することができます。

特長:

  • ECMの機能(ワークフロー、統合検索可能ドキュメンテーション、自動分類、アーカイブ作成/破棄)によって、ERPの価値をより向上
  • IT環境や関連サポートの重複をなくし、複数のバックエンド(ERP/ERP以外)をサポートすることで運営コストを削減
  • SAP、Oracleおよびその他のERPシステムと連携可能なレコードマネジメント機能として、唯一DoD 5015.2に準拠

顧客事例を参照

詳細

リソースセンター

Customer Stories