• More
Menu Search

OpenText Media Management

 

  • 概要
  • 製品詳細
  • デモ
  • 顧客事例
  • リソース

Media Managementは、デジタルメディアの制作から管理・活用までをより効率的に統合管理するソリューションです。多様なコミュニケーションチャンネルへの配信プロセスを通して、メッセージやブランドイメージを適切に配信。顧客やパートナーとのより効果的なエンゲージメントを実現します。

増え続けるリッチメディア。写真や動画など、よりリッチなデジタルコンテンツが求められ、圧倒的なスピードでリッチメディアのデータ量は成長を続けています。

例えば、ある1つの製品画像が、様々なキャンペーンや広告に、さらには様々なデバイスやチャネルに向けて配信されていたり、さらには、その1つのベストショットが選ばれるまでには、多くの撮影画像の中から選ばれています。これが動画となると、係わるデータ量は膨大となります。

カスタマーエクスペリエンスのエキスパートやクリエイティブワークの担当者、eコマースの関係者、デジタルアーキテクト、ブランドやマーケティング関係者の誰もが、これらのデジタルデータをアクセスが容易な場所に管理しておきたいと考えます。

OpenText™ Media Managementは、メディアや金融、小売業者、メーカー、さらには美術館や公共機関など、業界や国を問わず、最適なリッチメディアの管理・活用を実現いたします。

DAM は、より優れたコンテンツ管理環境を通して現場の生産性を向上させ、顧客とのより効果的なエンゲージメントを実現することで、収益アップといったビジネス成果をもたらします。またデータの管理のみならず、WEB管理といったマーケティング業務や、ビジネスプロセス、またはバックオフィスに関するその他の多くの技術と共存しており、エクスペリエンススイート、プロセススイート、コンテンツスイートを含む技術ソリューションの幅広いポートフォリオの一部です。

業界をリードするエンタープライズデジタル資産管理ソリューション OpenText Media Management には、安全でスケーラブルなプラットフォームを通じて、デジタルメディア/コンテンツを作成、公開、配信するためのワークフロー主導型マルチチャネル機能が用意されています。

OpenText では、転用や再表現、再利用、再作成といった「一度作成されたものを多く再利用する」ことで効率化を実現するDAM エコシステムをサポートするための、コアエンタープライズインフラ、主要なプラットフォームコンポーネント、機能が用意されています。

OpenTextを利用されているお客様からは、自動化されたコラボレーションプロセスと一元管理された検索可能なリポジトリにより、生産性が明らかに向上したというフィードバックを頂いており、OpenText の持つコアコンピタンスと、プラットフォームを他のコンポーネントに相互接続および統合させる技術が、市場における OpenText 製品の地位を揺るぎないものとしています。

機能

動的なコンテンツ: ユーザーグループに基づいてホームページのブランディングをカスタマイズできます。Brand Affinity (ブランド親和性) により、ユーザーグループ固有の環境を構築でき、「ウィジェット」コンポーネントを使用して、ドラッグアンドドロップや新規資産の追加などの機能をカスタマイズ可能

直感的な検索: ファセットを使用したドリルダウン、検索、提案、高度検索、検索情報の保存、前回の検索結果など、豊富な検索機能を搭載

 

フォルダーのブラウズ: 指定したフォルダー内のすべての資産を閲覧でき、フォルダーには資産を追加することもできます。またフォルダーイベントを登録することにより、変更通知を受け取ることが可能

 

即応性の高いデザインとタッチスクリーンへの対応: 特別な設定を行うことなく iPadに対応

 

REST API

  • 実用的な REST API の実装
  • Java API (SDK) の上書き
  • OpenText Application Gateway (OTAG) に対応
  • 詳細は、https://developer.opentext.com をご覧ください。

 

デジタル資産管理 には、タクソノミー (分類) およびデータモデルの構築、強固なシステム設計、組織のニーズに合わせたカスタム機能の統合や開発などが必要となります。いずれも大変重要ですが、ユーザーへの適用に際し、もう 1 つ注意点があります。「構築するだけで使ってくれる」というのは DAM では間違った考え方です。

OpenText では、規模を問わずすべての企業レベルに対応する機能を維持しつつ、よりシンプルで直感的なものになるようにメディア管理のユーザー環境を再設計しました。

  • ブラウザベースの HTML5
  • 即応性の高いデザインの採用、および iPad タッチスクリーンへの対応
  • ユーザーグループごとのカスタムブランディング
  • パーソナルワークスペース作成用の機能ウィジェット
  • 他のアプリケーションへの拡張

Featured Customer: Argos

OpenText Media Management system capabilities has enabled Argos to expand its product offering. Argos is one of the UK's leading food and non-food retailers – a multi-product, multi-channel business with fast delivery networks. OpenText provided the business with full control of its assets. Automated processes and reduced costs with a single source of content for all campaigns, videos and creative assets.

Featured Customer: DDR

DDR Corp. enables immediate, convenient access to marketing collateral with OpenText Media Management

Featured Customer Stories

Marks & Spencer logo

Marks & Spencer

After the upgrade to OpenText Media Management v16, we sent out a questionnaire, and 98 percent of users gave it a positive rating. The user interface is so clear and intuitive, it really helps our users get our assets to the website in the shortest time.

Read more

Products: OpenText Media Management , OpenText Professional Services

SAP logo

SAP

In a content-driven marketing organization like ours, the ability to manage the lifecycle of the content and then deliver it across a variety of channels really brings efficiencies to the company.

Read more

Product: OpenText Digital Asset Management for SAP Solutions

Life Sciences Company - OpenText Media Management logo

Life Sciences Company - OpenText Media Management

OpenText Media Management helped immensely in getting the structure organized and facilitated the search and download of assets.

Read more

Product: OpenText Media Management

Two Major Releases in 2017

OpenText has set an incredible pace for innovation and continued improvement in our flagship Media Management DAM. In March, 2017 version 16.2 was released followed in November with v16.3. These two releases make a powerful statement to our customers about our commitment to them and to this industry. Find out the tremendous value Media Management offers in these guides: What’s New in 16.2 and What’s New in 16.3.