• More
Menu Search

OpenText Document Access for SAP Solutions

  • 概要
  • リソース

取引先からの請求書や領収書などの紙証憑や税務関連書類を電子化し、セキュアかつ改ざんできないように集中管理しながら、ERPや業務システムの取引データと紐づけることで、デジタルイメージとして簡単に検索・確認することが可能です。
承認プロセスの電子化、効率的な監査の実現など、図り知れない業務効率化と合理化をもたらします。

Point 1: ペーパーレスにより、業務効率の向上とスピードアップ
紙と伝票のチェック作業にかかる労力や紙の郵送待ち時間を排除し、業務効率を飛躍的に向上。電子化により、場所や組織を意識することなく、最適な業務プロセスの構築・改善が可能

Point 2: 仕訳・分類等にかかる原本管理の省力化を実現
検索が容易な電子証憑で確認作業が行えるようになり、証憑原本自体を仕分け、分類、ファイリング等の手間を削減。近くに保管しておく必要がなくなる上、2015年9月以降は原本保管も不要に

Point 3: 容易な証憑検索で照会・監査対応の迅速化とコスト削減
電子証憑を検索することで、外部からの照会や監査対応がスムーズに。証憑確認用のコピー印刷ではなく、PDF等で対応できるため、印刷コストも削減。税務調査時でも直接電子証憑によるチェックが行えるため、現場の負荷が大幅軽減

Point 4: 電子帳簿保存法(e文書法)/内部統制への対応
承認プロセスの電子化により、いつ、誰が承認したかが一目瞭然となり、内部統制の強化につながる。証跡管理が実現される上、e文書法などの規制緩和に対応することでコスト削減にも貢献

2018年 SAP Pinnacle Awards 受賞

SAP Pinnacle Award

OpenText はPinnacle Awardsで 2つの賞(ソリューションエクステンションパートナー、年間データマネジメントパートナー)を受賞し、SAP® から高い評価を得ていることを誇りに思います。当社は、ソリューションエクステンションアワードを 10 年連続で受賞しました。今年、2 つの賞を受賞したことは注目すべきことです。SAP は、これらのアワードを、SAP と提携および顧客の運用改善に貢献した最高のパートナーに与えています。