skip to main content

OpenText Vendor Invoice Management for SAP Solutions

  • 概要
  • リソース

経理業務における買掛金 (AP) 処理の合理化

手動の請求書処理から合理化された請求書管理に移行し、請求書処理に対する新しいデジタルアプローチを取り入れましょう。ベンダーの請求書をすばやく正確かつ効率的に処理することで、作業者の生産性向上、キャッシュフローの正確な管理、ベンダーとの関係強化に貢献します。OpenText™ Vendor Invoice Management for SAP® Solutions (VIM) は、請求書や関連ドキュメントの受領、管理、ルーティング、監視のプロセスを最適化し、合理化します。請求の問題に関係するステークホルダーが、請求書情報 (関連注文書番号や請求書支払い状況など) にすばやく効率的にアクセスします。VIM は請求書を、決裁、承認、支払いに関する適切な担当者へ自動的にルーティングします。マネージャーは、最新の SAP Fiori ユーザーエクスペリエンスによって、請求書の確認や承認を行います。処理のデジタル化により、承認サイクルが短くなり、ベンダーへの支払いをすばやく行えるようになります。

VIM は、デジタルとアナログのすべての入力チャネルをサポートします。請求書を紙媒体で受け取る場合も、電子メールに添付された PDF として受け取る場合も、OpenText Invoice Capture Center for SAP Solutions (ICC) によるメリットを享受できます。OpenText は、最先端の文字認識機能を使用して、請求書を機械認識可能な情報に変換していることをご存じでしょうか。OpenTextの OCR は、過去30 年の経験と高度なナレッジベースに基づき、ヘッダーと明細項目の詳細を高い精度で抽出します。また特定のフィールドが見つからない場合には、簡単なポイントアンドクリックのトレーニングが問題を解決します。SAP との密接な統合により、データ抽出が完全に自動化され、手動のキー入力が不要になります。

さらに、処理のデジタル化によって重要な統計情報も収集されるようになり、継続的なプロセスの最適化、ボトルネックの特定、操作の合理化が可能になります。

Vendor Invoice Managementにより得られるメリット:

  • SAP Business Suite および SAP S/4HANA との統合によって、企業全体の AP 処理が加速化します
  • ルーティング、承認、支払いプロセスの自動化により、生産性と収益が向上します
  • 最新の正確なベンダー情報へのアクセスにより、ベンダーとの関係が強化されます
  • AP 情報への自動アクセスによって、正確でオンタイムな財務レポートの作成が実現できます
  • ワークフローの合理化、リマインダーの発動、支払いサイクルの短縮化により、キャッシュフローが改善します
  • 事前設定されたルール、役割、アクションを使用した十分に管理されたプロセスが、法規制の遵守を促進します

お客様事例

OpenText Vendor Invoice Management for SAP Solutionsを導入することで、多くのお客様が明確なメリットを得ています。

お客様事例の詳細 (英語)

2018年 SAP Pinnacle Awards 受賞

SAP Pinnacle Award

OpenText はPinnacle Awardsで 2つの賞(ソリューションエクステンションパートナー、年間データマネジメントパートナー)を受賞し、SAP® から高い評価を得ていることを誇りに思います。当社は、ソリューションエクステンションアワードを 10 年連続で受賞しました。今年、2 つの賞を受賞したことは注目すべきことです。SAP は、これらのアワードを、SAP と提携および顧客の運用改善に貢献した最高のパートナーに与えています。