skip to main content

OpenText 経営陣

Mark J. Barrenechea (マーク J. バレンシア)

Vice Chair, Chief Executive Officer and Chief Technology Officer/取締役副会長、最高経営責任者 兼 最高技術責任者

Mark Barrenechea

Mark J. Barrenechea は2012年1月に OpenText Corporation (NASDAQ:OTEX) の社長兼最高経営責任者に就任し、取締役も務めています。2016 年 1 月からは最高技術責任者を兼任してきました。

カナダ最大のソフトウェア企業のCEO として、同社の戦略的方向性を統括し、産業界のリーダーとしての位置づけを持続的に守っています。彼の指揮のもと、OpenText は組織的および戦略的買収を通じて、23 億ドル規模のテクノロジー企業に成長しました。

技術革新に対する確固たる取り組みと顧客のニーズへの貢献により、同社製品の再構成に成功し、OpenText をEIM (エンタープライズ情報管理) のリーダーへと変革させました。

傑出した思考を抱くリーダーである Mark が有する情報技術面での多岐にわたる経験を通して、第4次産業革命を先導する技術変化についての独自の洞察力を得ることができました。Mark の最新著書、The Golden Age of Innovation では、この前例のない変化が現在のビジネスにもたらすチャンスと、絶え間なく変化するデジタル世界を巧みに行動する方法について明らかにしています。

OpenText 以前は、Silicon Graphics International Corporation (以下、SGI) の社長兼最高責任者であり、取締役も兼務しています。テクニカルコンピューティングのパイオニアとして、この新市場をビジネスコンピューティングとは明確に異なるものとして定義付け、SGI が市場リーダーの 1 社としての地位を確立するのに貢献しました。

SGI 在職中は同社の戦略と執行を統括。資産の変革的な統合および多様かつ新たな市場や地域への進出などを担当しました。

それ以前は、CA, Inc. (前Computer Associates International, Inc.) の取締役副社長兼 CTO を務め、経営陣の一員としても活躍しました。また、Oracle Corporation において、アプリケーション開発部門のシニア・バイスプレジデントとして、数千人で構成されるグローバルチームを統括した経験も有します。さらに経営陣の一員でもありました。

その他、ソフトウェアアプリケーション企業、Scopus 社で開発担当副社長、Tesseract 社では開発担当副社長として、人事管理ソフトウェアにおける事業ラインの再構築を担当するなど、さまざまな役職で活躍した経験を有しています。

過去数年にわたり数多くの賞を受賞しており、2011 年には San Francisco Business Times 紙の「2011 Best Large Company CEO」(大企業部門の最優秀最高経営責任者) に選ばれました。また、最近では CEO World Awards より 2015年の 「Results-Oriented CEO」 (成果重視の最高経営責任者) に選ばれています。この栄誉ある賞の受賞は、当社と当社のお客様のために成果を生み出すという点において Mark のリーダーシップとイノベーションが認められたことを示すものです。

さらに、Mark は様々な書籍を執筆しています。例えば、『The Golden Age of Innovation』、On DigitalDigital: Disrupt or Die、『eGovernment or Out of Government』、『Enterprise Information Management: The Next Generation of Enterprise Software』、『Software Rules and e-Business or out of Business』が挙げられます。

セント・マイケルズ大学においてコンピュータサイエンス分野の学士号を取得。現在、Dick’s Sporting Goods の Board and Audit Committee (取締役および監査役会) の一員のほか、Hamilton Insurance Group の役員も務めています。

業界動向に関するMarkの各種コメントは、CEO BlogTwitterLinkedIn にてご覧いただけます。

Madhu Ranganathan (マドゥー ランガナタン)

Executive Vice President, Chief Financial Officer/エグゼクティブ・バイスプレジデント、最高財務責任者

Madhu Ranganathan

Madhu は、2018年 4月にエグゼクティブ・バイスプレジデント、最高財務責任者として OpenText に加わりました。

25 年を超える財務分野のリーダーシップ経験を持つ Madhu は、グローバルな業界経験による戦略的思考法、ソフトウェア、ハードウェア、テクノロジー対応サービスの業務面に特に注力し、株主価値の構築に関する明確な実績を OpenText にもたらしています。Madhu は、ビジネス変革のイニシアチブ、戦略的な買収、グローバルな資本調達を先導し、サポートする優れたスキルを備えています。

OpenText 以前は、高度なグローバル、エンタープライズクラスのソフトウェアおよびサービス企業である [24]7.ai 社に、最高財務責任者として 9年以上勤務しました。同社は人工知能や機械学習を使用して、顧客エクスペリエンスを大きく向上させています。[24]7.ai 社において Madhu は、世界中の金融、会計、財務、企画、税務、内部監査、および調達の責任者でした。その在職期間中、CEO やマネジメントチームと密接に協力することで、同社をテクノロジーイノベーターへと変革させています。

Madhu は Liberty Mutual Financial Services 社でそのキャリアをスタートさせ、Rackable Systems 社では財務上級職を経験しています。同社は後に SGI となり、現在は HPE および Redback Networks (Ericsson に買収された通信機器企業)、サービスプラットフォームの Jamcracker、eビジネスソフトウェアプロバイダー Backweb Technologies (NASDAQ で株式公開) の一部になっています。また、PriceWaterhouseCoopers LLC で公認会計士の経験も積んでいます。

さらに現在は、ServiceSource (Nasdaq: SREV) の取締役および監査委員会の議長も務めており、以前には女性のプロフェッショナル育成に重点を置くベイエリアの組織、Watermark の役員も務めていました。

Madhu はマサチューセッツ大学で財務の MBA を取得し、米国カリフォルニア州とインドの公認会計士の資格も保有しています。

Muhi Majzoub (ムヒ マズーブ)

Executive Vice President, Engineering and Cloud Services/エグゼクティブ・バイスプレジデント、エンジニアリング及びクラウドサービス担当

Muhi Majzoub

Muhi S. Majzoub は、OpenText のエンジニアリング及びクラウドサービス担当のエグゼクティブ・バイスプレジデントであり、OpenText には、最高経営責任者の Mark J. Barrenechea に直属するエンジニアリング部門のシニア・バイスプレジデントとして2012 年 6 月に入社。クラウドサービスを含めた法人および商業顧客向けの IT を担当するほか、OpenText 製品のビジョンや戦略の策定を行い、開発組織を率いて、OpenText のクラウドへの移行を進めています。

OpenText以前は、NorthgateArinso 社で製品責任者として、同社の製品ビジョンや戦略の構築、開発、品質管理、テクニカルライティングおよびリリースを含めて多岐にわたり統括。クラウド、オンプレミス双方でソフトウェアポートフォリオの統合および新たな製品機能の開発に注力してきました。

また、CA (コンピュータアソシエイツ) 社のあらゆるテクノロジーに関わる開発および製品統合戦略を統括する製品開発担当上級副社長、さらにOracleコーポレーションでは製品開発担当副社長を歴任。Oracle 社ではビジネスインテリジェンスやオンライン型ソリューションを含むセールスオートメーション・スイートの提供を担当しています。

Muhiはサンフランシスコ州立大学に在籍していました。

業界動向に関するマズーブの各種コメントは、Twitterでご覧いただけます。

Gordon A. Davies (ゴードン A. デービス)

Executive Vice President, Chief Legal Officer and Corporate Development/エグゼクティブ・バイスプレジデント、法務担当及び事業管理責任者

Gordon A. Davies

Gordon A. Davies は、2009 年 9 月、法務担当責任者として OpenText に加わりました。OpenText の法務担当責任者および事業管理責任者、コンプライアンス担当役員を務めています。

OpenText に入社する以前は、Nortel Networks Corporation の法務担当責任者および事業管理責任者を務めていました。Nortel での 16 年間は、次席および臨時法務/事業管理責任者という重要な役割を担い、事業担当相談役として、証券会社の弁護団を指揮し、法人および証券関連のあらゆる法務において支援を提供してきました。さらに、5年間にわたって、EMEA 相談役として、同社のヨーロッパ、中東、アフリカのビジネスを全面的にサポートしました。

オタワ大学で法学士と経営学修士を取得、ブリティッシュ・コロンビア大学にて文学士号も取得しています。過去に、Nortel Networks Corporation の複数の子会社にて役員を務めた経歴を有し、現在はカナダの事務弁護士会、カナダ弁護士会、カナダ総合弁護士委員会、そして事務部長兼管理職組合のメンバーです。

Simon “Ted” Harrison (サイモン “テッド” ハリソン)

Executive Vice President, Worldwide Sales/エグゼクティブ・バイスプレジデント、ワールドワイドセールス

Ted Harrison

OpenText のワールドワイドセールス担当のエグゼクティブ・バイスプレジデントであり、OpenText のエンタープライズビジネス事業を率いています。これまで、OpenText の急成長市場のシニアバイスプレジデントとして、中南米、東ヨーロッパ、日本、アフリカ、中国、中東、インドなど潜在市場の地域におけるビジネスに従事してきました。

IXOS 買収を経て OpenText への入社後の 15 年間は、数多くの営業部門のシニアリーダーシップ職を歴任。EMEA 地域のセールス担当シニアバイスプレジデントに就任する前は、ヨーロッパ北部のグローバルサービスの責任者を担当しました。

自身の 25 年間のキャリアを通じて、ビジネスに不可欠な要素と革新的なテクノロジーソリューションを効果的に合致させるよう尽力しています。 テクノロジーコンサルタントとしてキャリアを積み重ね、その後、ゼネラルモーターズにてヨーロッパでの導入プロジェクトを担当するシニアビジネスコンサルタントとして従事。 また、Psion Teklogixのモバイル・ソリューションの分野でも経験があり、Supply Chain Optimizationのスペシャリストでもあります。

リーズ大学において、コンピュータサイエンスの学位を取得。

James McGourlay (ジェームズ マクガーレー)

Executive Vice President, Worldwide Support/エグゼクティブ・バイスプレジデント、ワールドワイドサポート担当

James McGourlay

ワールドワイドサポート担当のエグゼクティブ・バイスプレジデントであるJamesは、1997 年に OpenText に入社し、これまでに IT、テクニカルサポート、製品サポート、特別プロジェクトなどの要職を歴任。

過去にOpenText の北米カスタマーサービスチームが成し遂げた驚異的な成長をけん引してきました。 ナレッジセンター、パートナーサポートプログラム、品質管理、カスタマーサポートプログラムの拡大など、数々のプログラムを提案してきました。 マクガーレーが率いるチーム全体で、統合管理、社会活動、顧客サポート、継続的なカスタマーエクスペリエンスの改善を目指す活動を行っています。

OpenText 初期の買収に貢献し、2010 年まで OpenText のエンタープライズ事業拡大を担う会議メンバーの代表を務めていました。

Prentiss Donohue (プレンティス ドノヒュー)

Senior Vice President, Professional Services/シニア・バイスプレジデント、プロフェッショナルサービス担当

Prentiss Donohue

Prentiss Donohueは、2016 年 4 月プロフェッショナルサービス担当のシニア・バイスプレジデントとして OpenText に入社しました。サポートとサービスのマネジメントにおいて 20 年以上の経験を有し、販売前の活動から実行、Trusted Advisor ステータスの獲得まで、長期的な顧客関係管理を利用したグローバルなプロフェッショナルサービスチームを責任者として率います。

OpenText に入社する以前は、6 年間 Oracle で北米におけるアドバンスドカスタマサービス事業のグループ副社長兼ゼネラルマネージャーを務め、Oracle の革新的なソフトウェアやシステム、クラウドサービスを担当しました。

Oracle の前には、Sun Microsystems において 12 年間、マネージドサービス管理やコーポレートマーケティングについて各種のリーダー職を務めています。 Sun での職務には、北米やグローバルのサポートや教育サービスを直接管理する職務も含まれていました。

コロラド大学で学士号を取得、ミシガン大学ロス・スクール・オブ・ビジネスと香港大学でエグゼクティブリーダーシッププログラムを修了。

Paul Duggan (ポール ダガン)

Senior Vice President, Worldwide Operations/シニア・バイスプレジデント、ワールドワイドオペレーション担当

Paul Duggan

Paul Duggan が OpenText にワールドワイドオペレーションのシニア・バイスプレジデントとして加わったのは 2017 年 1 月です。 セールス、専門的人材サービス、ビジネスネットワーク、顧客サポートにおけるオペレーションの責任を担っています。 計画立案、レポート作成、リソース最適化、支援、プロセスのような広範な重要分野にわたって、組織的な注力分野を主導しています。

OpenText に加わる前は、17 年間 Oracle 社に勤務していました。 直近まで、北アメリカの Support Renewal Sales の Group Vice President として、年間サポート収益 60 億ドルの直接的な責任を負っていました。 これには、複数の大陸に点在する複数の Digital Renewal Center の統括および管理が含まれていました。

Oracle では、様々なサポート更新システムの自動化を含め、カスタマーサクセス、オペレーショナルエクセレンス、費用最適化に大きな貢献を果たしました。 また、そのキャリアの中で、Oracle の Education Sales and Operations や Siebel Systems で主導的な役割を担ってきました。.

Technology Services Industry Association の諮問委員会の委員を務めていました。 ミシガン大学ロススクールオブビジネスと、スペイン、バルセロナの IESE ビジネススクールでエグゼクティブリーダーシッププログラムを修了しています。

David Jamieson (デービッド ジャミーソン)

Senior Vice President, Chief Information Officer/シニア・バイスプレジデント、最高情報責任者

David Jamieson

David Jamieson は2014年11月に OpenText の CIO に就任しました。25 年以上にわたり、情報テクノロジー企業において常に変化の激しいIT業界を見つめ続け、世界の主要なビジネスネットワークを実現する OpenText の IT チームを率いています。

OpenText 入社以前は、カナダが誇る金産出大手の Barrick Gold Corporation において、2005年より情報管理&テクノロジー部門担当副社長を務め、最後の 4 年間は IT 部門の取締役を務めました。

Barrick では、情報資産を有効活用し、グローバルオペレーション上でアプリケーションやテクノロジー基盤を使ってビジネス価値を向上させる活動を行ってきました。 同社における最初の IT 統括責任者であり、高パフォーマンス企業へと生まれ変わる責務を担ってきました。

ITプロフェッショナルとして、Universal Studios Canada、 EDS/SHL Systemhouse、Canadian Pacific Railway といった様々な企業においてシニアポジションを多数経験し、先端の業界知識や強力なビジネスの洞察力をもたらしました。 こうした専門性の高い役職経験が、大規模組織を成功に導くマネジメントと企業全体のオペレーションに対する多大な効果へと繋がっています。

トロント大学の科学/機械工学の学位、および 1990 年にプロフェッショナルエンジニアの資格を取得しています。

Patricia E. Nagle (パトリシア E. ネーグル)

Senior Vice President, Chief Marketing Officer/シニア・バイスプレジデント、マーケティング最高責任者

Patricia E. Nagle

2007年に OpenText に入社し、現在はシニア・バイスプレジデント、マーケティング最高責任者を務めています。マーケティングと需要創出業務全般を担当しており、その内容はフィールドマーケティング、プログラム、イベント、プロダクトマーケティング、企業マーケティング、デモンストレーション、提携ならびに社内営業など、きわめて多岐にわたっています。

入社後10年をかけてマーケティング部門に顧客第一の姿勢を植えつけ、現職就任まではグローバルパートナーおよび戦略的提携担当副社長として、国際提携関連業務全般を担当し、経営および業務管理、戦略策定、プログラム管理、市場開発の実務などに携わってきました。

ハイテク業界の勤務経験は20年を超えており、主として国際セールス、マーケティング、製品管理の分野で上級管理職を歴任。OpenText 入社までは Percussion Software 社でワールドワイドセールス、サービス、マーケティング担当上級副社長を務め、直接営業、間接営業、顧客対応、海外メディア対応、顧客満足および需要創出関連業務を担当していました。

ニューハンプシャー大学で経営管理学学士号と経済学学士号 (マーケティング専攻)、ハーバード大学で経営管理およびマネジメントのMBAを取得しています。

Leslie Sarauer (レスリー サラウアー)

Senior Vice President, Human Resources/シニア・バイスプレジデント、人事担当

Leslie Sarauer

Leslie Sarauer は、2016 年 4 月に人事担当のシニア・バイスプレジデントとして OpenTextに入社しました。 企業内と専門のサービス提供者として 25 年間以上にわたり、HR の専門家として多様な経験を積んできました。人材管理、報酬と福利厚生、合併と買収、文化変革の各分野を専門としています。

直近では、カルガリーに本社を置く農業ビジネスで、160 億ドルもの市場価値を有する上場企業 Agrium Inc. に勤務していました。Agrium での 11 年間に、人事機能全般におよぶ様々な上級リーダー職を務めています。

Agrium 入社以前には、Mercer Human Resources Consulting における主任コンサルタントとして、役員報酬プログラムの設計と実施について取締役や企業幹部にアドバイスを提供しました。 Mercer での 15 年間の在職中には、同社の退職給付および国際コンサルティング慣行の部門でも活躍しました。

オンタリオ州キングストンのクィーンズ大学で経済学の学士号と法学士号を取得。ミシガン大学ロススクールオブビジネスにおいて、上級 HR エグゼクティブプログラムも受講しています。