• More
Menu Search

ダビジェル社、グローバルな請求書管理で「OpenText Cloud」を採用

冷凍食品大手メーカーが「OpenText Active Invoices with Compliance」を通じ、オープンテキストとのパートナーシップを拡大

東京 – 2017-6-22 – ※本リリースは、OpenText Corporationが2017年6月15日(北米時間)に発表したリリースの抄訳です。

EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのリーダーである、OpenTextグループ(本社:加オンタリオ州ウォータールー)のGXS株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:萩野武志、以下OpenText GXS)は本日、冷凍・冷蔵食品ブランドの大手メーカーであるダビジェル社が、顧客への請求書発行の重要な要素となるコンプライアンス管理のソリューションとして、OpenText GXSの「OpenText Active Invoices with Compliance」を採用したことを発表しました。本製品の採用により、同社は今後、時間を要する請求書発行プロセスを自動化することで処理時間を短縮し、ワークフローを簡素化しつつ、コンプライアンスも遵守することができます。

ダビジェル社は、以前はネスレ社の傘下でしたが、2015年に英国・ロンドンのBrakesグループに買収されました。買収後、ダビジェル社は、制限を伴う業務の中断やプロジェクトリスクを起こすことなく、顧客と物流業者から成る取引関連のコミュニティをネスレ社から自社のB2B取引プラットフォームへと移行させるために、「OpenText Managed Services」を採用しました。このプロジェクトの成功により、ダビジェル社はオープンテキストとの関係を拡大し、OpenText Active Invoices with Complianceによるセキュアな電子請求書発行ソリューションの導入を決断しました。

ダビジェル社を統括するBrakesグループのヨーロッパ大陸部門BCED(Brakes Continental Europe Division)のCIOであるPaul Lavoquet氏は、次のように述べています。「OpenText GXSは信頼できるパートナーであり、現在のプロジェクトの成功がそれを証明しています。主にフランスを拠点とする顧客、そして12か月間の間にフランス以外の顧客においても、電子請求のコンプライアンスを維持することが可能な単一ソリューションを提供する信頼できるパートナーを求めていました」

電子請求書の重要な要素は、その都度生成される請求書が、地域の規制を遵守していることであり、企業にとってそこが複雑な課題となっています。ダビジェル社は現在、業務用、パーティ用、航空会社のケータリング用など、フランスで年間約12万通の請求書を発行しており、OpenText GXSは、同社がフランスの法律に従い、財務レベルでコンプライアンスを保証できるよう支援しました。

前述のLavoquet氏は、次のようにも述べています。「世界中のあらゆる国に、電子請求書の規制に関する法令が存在します。規制の目的は似通ったものですが、具体的な要件はその国によって大きく変わることもあります。データの保管要件は、請求書の関わる国によって異なり、6年から11年まで変化します。当社は現在、付加価値税(VAT)が存在するさまざまな国の顧客と取引をしています。当社がサポートするすべての国では、各国のVAT、セキュリティ、保管要件を管理する必要があるため、その課題は何倍にも膨れ上がります。OpenText Active Invoices with Complianceは、当社がこうした要件を達成するのに役立ちました」

OpenText™ Active Invoices with Complianceは、電子請求書発行のコンプライアンス・ソリューションです。、企業や組織に対し、電子請求書発行の自動化機能と45カ国以上に対応したコンプライアンス機能を提供します。OpenText™ Active Invoices with Complianceは「OpenText B2B Managed Services」と互換性があり、データの検証、デジタル署名、保管、提供をサポートします。シンプルで直感的なWebポータルは、アーカイブを利用する必要のあるすべての従業員と監査人が利用できます。

■OpenText GXSについて

OpenText Corporation(NASDAQ:OTEX、TSX:OTC)の100%子会社であるOpenText GXSは、世界最大の統合クラウド、OpenText Trading Gridを運用する、B2Bデータ連携・統合サービスのリーディングプロバイダーです。OpenTextグループにおいて、OpenText Business Networkの一翼として、取引をスピードアップするための包括的なB2B/EDIソリューションを提供します。
日本国内においては、ECMおよびBPM製品を中心に国内におけるエンタープライズ情報管理(EIM)ソリューションの販売やサービスを提供しているオープンテキスト株式会社、EIMの重要な要素の1つであるクラウドサービスの分野において、クラウド型メッセージングサービスを提供するEasyLink社(日本法人:エクスパダイト株式会社)、B2Bインテグレーションサービス/EDIを展開するGXS社(日本法人:GXS株式会社)、およびエンベデッドアナリティクスを提供するOpenText Actuate事業において、各事業間の相乗効果を高めながら、日本のお客様に価値あるソリューションを提供しています。

GXS株式会社 http://www.gxs.co.jp
【ご参考】 エクスパダイト株式会社 http://xpe-opentext.jp/
【ご参考】 オープンテキスト株式会社 http://www.opentext.co.jp


<本件に関するお問合せ先>

OpenTextグループ/オープンテキスト株式会社 マーケティング部 柳沢
Tel:03-4560-7705  
Email:otj-pr@opentext.com

OpenTextグループ広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 タレイ・高科・田中
Tel:03-5159-5750
Email:OpenTextJP@hoffman.com