ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、人事情報管理に「OpenText Cloud」を採用

「OpenText Extended ECM for SAP SuccessFactors」を導入し、グローバルで人事ドキュメント管理の効率化を実現

東京 – 2017-12-4 – ※本リリースは、OpenText Corporationが2017年11月9日(北米時間)に発表したリリースの抄訳です。

EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのリーダーである、OpenText(本社:加オンタリオ州ウォータールー、NASDAQ:OTEX、TSX:OTC、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:萩野武志、以下オープンテキスト)は本日、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(以下BAT)が、同社の人事プロセスと記録管理を全面的に見直すため、「OpenText Extended ECM for SAP SuccessFactors」を導入したことを発表しました。このソリューションを採用することで、BATはコストの削減と人事ドキュメント管理の効率化を全社規模で実現できます。

BATは現在、世界180カ国以上で5万人以上の従業員を雇用しており、内部組織的にも買収の影響で急速に成長を遂げている企業です。この成功の裏側で、拡大し続けるモバイルワークフォースにおいて、これを管理する人事機能が分断化していました。

BATは、同社のグローバルな変革イニシアチブ計画の一環として、OpenText Extended ECM for SAP SuccessFactorsを採用し、SuccessFactorsの単一のグローバルインスタンスとの連携を実現しました。また、クラウドファースト戦略に基づき、同社は主に欧州のデータゾーンを対象に、OpenText Cloud内にソリューションを導入しました。

BATのITプログラム・マネージャであるAndy Straw氏は、次のように述べています。「当社にとって、OpenText Extended ECM for SAP SuccessFactorsの導入は必然の選択でした。今後は、従業員のファイル、レター、契約書などのドキュメントを一元管理し、従業員の異動時にもグローバルな継続性を確保できます。これにより、当社は単一の信頼できる従業員情報管理ソリューションを手に入れました。」

この変革イニシアチブ計画の展開の柱となるのは、世界各国の戦略的なロケーションにある人事の共有サービスセンターを中心にモデル化を行い、最新鋭の人事機能を作り出すことです。このアプローチにより、俊敏かつ統合型の人事機能が完成し、BATは今後、強力なデジタルツールに支えられた、一貫性のある標準的な人事プロセスを通じ、コスト削減と効率化を全社規模で実現できます。

前述のStraw氏は、さらに次のように述べています。「今回のプロジェクトの重要な要素は、当社人事部門の報告能力の向上にありました。これまでは、重要な人事レポートや分析の生成に、3カ月を要することもありました。全世界の正確な従業員数の報告など、どんなに一般的なタスクであっても数カ月を要し、情報が入手できる頃には、その情報はすでに古いものとなっていました。今後は情報を入手したい時に、マウスをクリックするだけで、重要なビジネスレポートを生成できます」

オープンテキストのソリューションは、従業員と人事部門との主なコミュニケーションの自動化や、プライバシーとセキュリティコントロールの向上など、上記以外のワークフローの向上にも寄与しています。BATは現在、2万件以上の従業員の記録をシステム内に保持しており、今後は全社で5万件以上の人事ファイルを網羅できるよう、拡張を進めているところです。

OpenText Extended ECM for SAP SuccessFactorsにより、企業は従業員のエンゲージメントを見直しつつ、現在の人事プロセスの簡素化と変革を通じてデジタルワークフォースの需要に対応し、効果的に最新のデジタルワークフォースを管理できるようになります。関連する従業員ファイルコンテンツはすべて、SuccessFactors UI内に統合され、ビジネスパートナーが容易にアクセス可能となります。これにより、人材を有効に管理し、人事固有のプロジェクトを指揮しつつ、新世代のワークフォースのサービスレベル要求を達成できます。

■オープンテキストについて

オープンテキストは、企業や組織におけるクラウドまたはオンプレミスでの情報活用を適切な方法で支援し、新たなデジタル社会を実現することを目標としています。オープンテキスト国内グループとしては、ECMおよびBPM製品を中心に国内におけるエンタープライズ情報管理(EIM)ソリューションの販売やサービスを提供しているオープンテキスト株式会社、EIMの重要な要素の1つであるクラウドサービスの分野において、クラウド型メッセージングサービスを提供するEasyLink社(日本法人:エクスパダイト株式会社)、B2Bインテグレーションサービス/EDIを展開するGXS社(日本法人:GXS株式会社)、組み込み型BIとビッグデータ分析を提供するOpenText Actuate事業、および顧客エンゲージメントソリューションを提供するカスタマーエクスペリエンス・ソフトウェア事業において、各事業間の相乗効果を高めながら、日本のお客様に価値あるソリューションを提供しています。

オープンテキスト株式会社 http://www.opentext.co.jp
エクスパダイト株式会社 http://xpe-opentext.jp
GXS株式会社 http://www.gxs.co.jp


<本件に関するお問合せ先>

OpenTextグループ/オープンテキスト株式会社
マーケティング部 柳沢
Tel:03-4560-7705  
Email:otj-pr@opentext.com

OpenTextグループ広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 タレイ・田中
Tel:03-5159-5750
Email:OpenTextJP@hoffman.com