• More
Menu Search

オープンテキスト、次世代プラットフォーム「OpenText OT2」を発表、エンタープライズ情報管理の未来を定義

ハイブリッドクラウド・プラットフォームによって、開発者向けのマイクロサービスを実現、顧客企業とパートナーは、インテリジェントなコネクテッド・アプリケーションを提供可能

東京 – 2018-8-2 – ※本リリースは、OpenText Corporationが2018年7月10日(北米時間)に発表したリリースの抄訳です。

EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのリーダーである、OpenTextは本日、インテリジェントな自動化機能、セキュリティ、EIMアプリケーションを、強力な統合プラットフォームに集約した、次世代のハイブリッドクラウド・プラットフォーム「OpenText OT2」の提供開始を発表しました。

オープンテキストの取締役副会長兼CEO兼CTOであるMark J. Barrenecheaは、次のように述べています。「当社は、オンプレミスとクラウドサービスの両方で、エンタープライズ情報管理分野のリーダーです。お客様は現在、クラウドへのより迅速な移行を希望しています。今日のすべての業界では、自社の情報管理向けに安定性とセキュリティに優れたハイブリッドクラウド・インフラストラクチャが求められており、この中には、製造、金融サービス、リーガル、ライフサイエンス、政府など、パブリッククラウドの導入が一度は不可能に思われた業界も含まれます。当社は本日、EIMサービスとアプリケーションの導入環境向けの柔軟なハイブリッド・プラットフォームとして、OpenText OT2の提供を開始し、EIM市場のあり方を再び問いただすものとしたいと考えています。
OpenText OT2は、最新鋭のマイクロサービスによってサポートされた、ハイブリッドクラウドベースのEIMアプリケーションという、ビジネスユーザー向けの魅力的なアプリケーションのすべてを、単一のSaaSプラットフォーム上でお届けすることで、技術投資の意思決定を簡素化するものです。OpenText OT2のアプリケーションは、OpenText Release 16と緊密に連携します。OpenText CoreとOpenText Documentumを活用して社内外の情報を安全に共有する場合や、Contract CenterとOpenText Extended ECMを活用して契約を管理する場合も、お客様はオープンテキストの単一ソリューションをご利用いただけます。」

統合データモデルと標準的なユーザー・インターフェイスを通じ、OpenText OT2を使用する開発者は、Opentext Cloud上でSaaSアプリケーションを迅速に構築できます。OpenText OT2は、コンテンツのコラボレーション、セキュリティ、プロセスの自動化、分析などのマイクロサービスを一本化するもので、顧客企業とパートナーは、強力なビジネスアプリケーションを迅速に開発・導入し、自社の業務でデジタル変革をさらに推進できます。

オープンテキストのエンジニアリング/クラウドサービス担当エグゼクティブ・バイスプレジデントであるMuhi Majzoubは、次のように述べています。「当社はEIM製品の構築に関する深い知識を活用することで、セルフサービス型のハイブリッド・プラットフォームをお届けしていきます。OpenText OT2によって、お客様とパートナーは今後、オープンテキストの既存ソリューションと深く連携した、構築済みのハイブリッド・アプリケーションをご利用いただけます。開発者はローコードまたはネイティブの開発環境のいずれも使用でき、これまで数週間を要したカスタムアプリケーション数時間で構築できます。」

OpenText OT2アプリケーションが「Enterprise World 2018」に出展
オープンテキストの年次カンファレンスである「Enterprise World」(※1)の基調講演にて、Majzoubは、OpenText OT2プラットフォームで構築された変革的な第1世代アプリケーションのプレビューを行いました。

Majzoubは、次のように述べています。「昨年の『Enterprise World』の壇上では、OpenText People Centerを立ち上げ、オープンテキストのプラットフォーム上で構築された新たなアプリの提供をお約束しました。今年の『Enterprise World』でご紹介したのは、規制の厳しいライフサイエンス業界のニーズに応えるOpenText Qualityアプリケーションと、OpenText eDOCSと連携し、クライアントのオンボーディングとドキュメント共有を管理するクラウドEIMアプリのOpenText Legalです。本日の発表は、真のアプリケーション/プラットフォーム企業としてのオープンテキストの到来を記念するものです。開発者とお客様には、次世代のインテリジェントなコネクテッド・アプリケーションの開発にご参加いただき、仕事、コラボレーション、ビジネスの新たな方法を作り上げていただきたいと思います。」

オープンテキスト・パートナーとのコラボレーションの発展
オープンテキストは、パートナー・エコシステムの特定のメンバーを対象に、自社のクラウド・インフラストラクチャを公開します。これによって、世界トップの革新的なグローバル・システムインテグレーター各社は、オープンテキストのクラウド上でアプリケーションの開発と販売を行い、オープンテキストのグローバルな事業展開のさらなる拡大に寄与します。パートナー・エコシステムのサポートを通じ、今後はより多くの市場で、より多くのお客様が、オープンテキストの高度なエンタープライズ情報管理アプリケーションをご利用いただけます。

OpenText OT2は、本日より提供を開始します。OpenText QualityとOpenText Legalは、2018年下半期中に一般販売を開始する予定です。(※2)

※1)2018年度のEnterprise Worldは2018年7月10日~12日に、カナダ・トロントで行われました。 ※2)OpenText OT2は、グローバルリリースとして2018年7月10日より提供開始、OpenText QualityとOpenText Legalは、2018年下半期中に一般販売を開始する予定です。なお、日本での提供時期は、決定次第お知らせします。

■オープンテキストについて

オープンテキストは、ビジネスの洞察力を高めるエンタープライズ情報管理(EIM)ソリューションのリーディングカンパニーです。コンテンツ管理をはじめ、プロセス自動化/ケース管理、クラウドEDI/FAXサービス、ビッグデータ分析/可視化、Webコンテンツ最適化/デジタル資産管理、エンドポイントセキュリティ/内部フォレンジックなど、お客様へ最適なソリューションをご提供しています。
オープンテキスト株式会社ウェブサイト https://www.opentext.jp


<本件に関するお問合せ先>

OpenTextグループ/オープンテキスト株式会社
マーケティング部 柳沢
Tel:03-4560-7705  
Email:otj-pr@opentext.com

OpenTextグループ/オープンテキスト株式会社 広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 松田・タレイ・田中
Tel:03-5159-5750
Email:OpenTextJP@hoffman.com